現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

ロンドンでしか買えない紅茶以外のお土産7つ

6825 views

最近は日本でも海外のお菓子が簡単に手に入るようになりましたね。
しかし、せっかくロンドンまで足を運んだのだったら、日本ではまだ珍しいものを買いたいですよね。


 


そこで今回は筆者お勧めのロンドン土産をご紹介します。



@doug88888


 


 



サラダクリーム



 


マヨネーズに似た、名前の通りサラダ用の調味料です。
サンドイッチのスプレッドとしてもおいしいです。


筆者がお勧めなのは、味のついてないナッツ類(イギリスのスーパーマーケットで簡単に手に入ります)に
セロリなどシャキシャキの歯ごたえのある野菜を加えてサラダクリームで和える食べ方です。
簡単なのにすごくおいしいので、何か一品物足りないときにお勧めです。


 



 Kyle Van Horn


 



HPソース



 


王室御用達のソース。イギリスではソースといったらこれです。
少し酸味が強いですが、ソーセージとマッシュポテトにかけて食べるのがイギリス人風。


 


ところでこの王室御用達のアイテム、パッケージに王族の紋章がプリントされているので、
お買い物の際には一目でわかるようになっています。


現在はエリザベス女王とエジンバラ公、チャールズ皇太子の3人がその権限を持っているので、紋章の種類は3種類です。
HPソース以外にも、紅茶・チョコレート・洗剤・トイレットペーパーに至るまで様々です。


何も高級品だけが王室御用達ではありません。
「王室御用達のアイテム」をお土産にしてみたら、ちょっとした特別感を演出できるのではないでしょうか。


 


 



クリスプス



 


クリスプスとはポテトチップスのことです。
イギリスでチップスといえば、フライドポテトのことで、日本でいうスナック菓子のポテトチップスのことはクリスプスと呼びます。


そしてイギリス人の定番ランチといえばサンドイッチとクリスプス+飲み物です。
それだけあってクリスプスはとてもおいしい!味が濃くて、厚みがあって、種類も豊富です。
子袋に入った色んなクリスプスが詰め合わせになっているものもスーパーでよく見かけます。


 



Kim


 


 



ドリトス【青:クールオリジナル】



 


ドリトスは日本でも良く見かけますよね。パッケージが赤や黄色で、味別に分けられていますが、
筆者の1番のお気に入りは青の「クールオリジナル」というフレーバーです。


ところがこれ、現在は日本では販売されていません。
また、同じヨーロッパでもスペインやフランスでも見つけたことがありません。


あと引くチーズベースのオリジナルパウダーの味をぜひ試してみてください。
こちらも食べきりサイズがあります


 



Carol


 


 



マーマイト



 


イギリスの納豆と呼ばれるくらい、匂いと味が強烈です。
匂いの強さゆえ、口に入れるのもためらう人もいるかもしれません。


イギリス人はクランペットというイギリス版一口パンケーキのようなパンの上に
バターとマーマイトを塗って食べるのが定番ですが、
マーマイトは塩味が強いので、お酒飲みの方にはお酒のお供にもなるという話を聞きました。


きゅうりをつけて食べるのがおいしいそうです。
かなり食すのに勇気がいるものなので、話しのネタに、ジョークのわかってくれるような間柄のご友人にいかがでしょうか。


 



Celeste Hodges


 


 


 



チューブステーションでもらえるパスケース



 


ロンドンは地下鉄が市民の足になっており、チューブと呼ばれて親しまれています。
日本でいったらスイカのようなオイスターカードというブルーのカードがありまして、
普通に切符を買うより割引も効くので観光者でも便利に使えます。


そんなオイスターカードのパスケースが、駅の窓口でタダでもらえるのです。
デザインは定期的に変わりますし、決して可愛らしいパスケースではないですが、
ロンドナーたちが日常使ってるちょっとした小物を日本に持ち帰ってみるのも、旅の思い出としていいものではないでしょうか?


 



Madd Edgar


 


 



ヴァセリンのリップクリーム



 


日本でも有名なヴァセリンですが、ロンドンの薬局やスーパーなどでとても安く手に入ります。
しかも種類が豊富です。


ローズとアーモンドのオイルが配合されたピンクのヴァセリンは、塗った後にほんのり色づき、保湿力もあります。
その他にもシーズンによって限定のリップクリームが出ていたりします。


値段もお手頃ですし、コンパクトで軽いので、周りの女の子たちに配るのにちょうどいいかもしれません。
筆者も愛用していますが、周りの友人からはどこで手に入るのか聞かれたり、
ちょっとしたプレゼントで贈ったときもすごく喜んでもらえました。


 



Chris


 


 




最後に……



 


いかがでしたか?お土産を選ぶのも旅行の楽しみの1つですよね。
是非こちらを参考にして旅の締めくくりに、素敵な思い出が詰まったお土産を選んでくださいね。


 

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop