現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月2日更新

海外旅行初心者必見!旅をするために絶対忘れてはいけない準備物とは?

0 views

私は今まで海外に30回以上行った経験があります。どれもいわゆるバッグパッカー旅行ではなく、ある程度のホテルに泊まり、ある程度の観光もし、お買い物もどっさりとして、といった感じの旅行で、ツアーあり、個人旅行あり、です。


そんな私が厳選した旅支度をお教えしますね!



1.貴重品類



パスポート(これがないと話にならない。万が一の為にコピーと写真の予備も準備)



Motoya Kawasaki


クレジットカード(普段日本で普通に使えるカードが現地では使えないこともあるので何枚か持っていきます。まさかの時の為に財布とパスポートケースに分けて保管)


お金(日本円で持って行き、現地に到着したら空港でいくらか両替しています)


飛行機のチケット


ホテルや鉄道の切符、バウチャー



2.日用品



リンス(現地のホテルはシャンプーリンスしかないところが多く、また水が悪いので髪の毛がきしみがち。シャンプーはホテルのを使いますがリンスは持参したのを使っています)


タオル(普通のフェイスタオル。何かと便利)



Dan


こんな薄手の普通のタオルですが意外と海外にはないのです。


歯ブラシと歯磨き(ホテルにないところが多い)


化粧品(ボディークリームはほぼどこのホテルにもあります)


よくガイドブックに書いてあるけどいらない物は石けん、ティッシュペーパー、バスタオル(以上はホテルにあります)、洗剤(石けんかシャンプーで代用できます)



3.衣類



これはお好みに合わせてですが、下着はすぐに乾くのでホテルで洗濯するとして、あまり持っていきません。もしも現地で同じ都市に6泊だったら2枚。二都市に3泊ずつなら都市間を移動する日は洗濯できないと考えてプラス1枚持っていきます。サングラスと冬は帽子も持って行った方がいいです。



drisbem


また、夏場でもアジアの国では冷房ががんがん効いているところが多いのでカーディガンやショール等の羽織物は忘れずに。


パジャマですが、パジャマの上=次の日の下着、にして荷物を減らしています。



4.カメラと電気用品



変圧器(充電器が110Vしか使えない場合のみ)


電気プラグ(二口や三口のものがあれば便利)


カメラと充電池


メモリー(意外と写真をたくさん撮ってメモリーがなくなる場合が多いので。かさばらないものなので多めに)



Toshiyuki IMAI


携帯電話と充電池(携帯があれば目覚ましと電卓にもなるので持って行った方が便利です。)


ドライアー(お好みで。現地のホテルのドライアーは風力が弱い物が多いです)



4.薬類



これは念には念を、で多めに持っていきます。現地ではなかなか薬は手に入りませんし、時間がもったいないです。特に子連れで行くときは子供の薬は多めに持って行っています。必ず持っていくのは酔い止め、ビオフェルミンのような整腸剤、頭痛薬、風邪薬、といったところでしょうか。



Reico97M




5.その他



筆記用具(セロテープ、ノリ、小さなハサミは意外と使いますし私はノートを一冊用意して買った物のレシートや入場券等を貼って整理しています)


爪切り、耳かき(乾燥しているので急に耳かきしたくなったりするものです)



ビニール袋(何かと便利です。コンビニ袋とゴミ袋サイズのと色々何枚かずつ。くしゃくしゃにしたら梱包材代わりにもなりますし)


小さな段ボール(割れ物を買った場合はそこに入れて、開いているスペースに下着やタオル等を入れて梱包材替わりにして手荷物にしています。わざわざ買っていくほどでもないですが、家にぷちぷちがあった時は念のために持って行っています。使わなかったら現地で捨てて帰っています。)


ガイドブック


足のツボ押し(毎日歩くと足がくたくたになるのでころころできるツボ押しの小さいのを持って行って夜に使っています)



Thomas Wanhoff


それではよいご旅行を!

2014年12月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop