現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月3日更新

【アイスランド】すべてが青!アイスランドの絶景3選

177 views

●はじめに



筆者は世界の絶景を集めた写真集が大好きです。本屋さんでそのような写真集を見つけると、ついつい買ってしまいます。そして、家に帰ってからゆっくりと見て、次はここに行きたいなぁ…とやるのが大好きです。


人間は基本的に美しいものが大好きですので、わかる!と言ってくれる人も多いと思います。そして、写真集で見た美しい写真がきっかけで、そこへ旅行することにした、という人も多いと思います。


 


今回はそんな絶景の中でもアイスランドの絶景をご紹介していきたいと思います。アイスランドは北ヨーロッパの北大西洋上に位置している島国であり、火山島です。そのおかげで温泉もあり、大変恵まれた自然を持った国でもあります。


国土の一部が北極圏に入っていますが、冬場の平均気温は他の同じ北極圏地域と比べても高く、比較的温暖だと言われています。


 


アイスランドと言えば、至る所でオーロラを見ることができたり、手つかずの大自然が残っていたり、氷河があったりということで、いわゆる絶景が多いということでも知られています


今回はそんなアイスランドの絶景をご紹介して行くのですが、更に「青」という色のキーワード付きでご紹介してまいります。題して『【アイスランド】すべてが青!アイスランドの絶景3選』です。それでは、どうぞ!


 



●1.アイスランドと言えば温泉!青く輝くクヴェーラヴェトリル



アイスランドの温泉と言えばブルーラグーンが有名です。ブルーラグーンはレイキャビクからのアクセスがとても良いため、人気の観光地でもあります。


このブルーラグーンも柔らかな水色がとても美しい大温泉施設なのですが、今回ご紹介するのは、アイスランドの中でも北アイスランド西部にある、内陸ハイランドと呼ばれる地帯にある、クヴェーラヴェトリルです。


 


クヴェーラヴェトリルがある内陸ハイランドは、溶岩と氷河、湖と砂漠に覆われた無人地帯です。夏場しか通ることのできないキョルール・ルートと呼ばれるルートを通って行くことができます。


そこはアイスランド有数の地熱ゾーンであり、色鮮やかな高温地熱地帯としても知られています。周辺には他にも数多くの温泉が湧いており、色合いや形態がそれぞれ異なるため、見て回るのも楽しいです。しかし、クヴェーラヴェトリル程美しい青の温泉はありません。


 


氷河と氷河にはさまれた、荒野と言っても差支えのないようなそんな場所に突然、驚くほど青い温泉プールが現れます。その青はとても深く澄んでいて、神秘的な色をしています。


更に周囲の荒涼とした風景がより一層神秘的なムードを高まらせており、その青いプールは「異世界への入口」と形容されることもあるようです。


 


余談ですが、近くに山小屋があり、その周辺には実際に入ることのできる温泉もあります。水着が必須ですが、大自然を感じながら温泉を楽しみたい!と言う人にはおススメです。



jbdodane


 



●2.スーパーブルーの呼び名で有名なヴァトナヨークトル氷河の氷の洞窟



ヴァトナヨークトル氷河はスカフタフェットル国立公園の中にある氷河で、アイスランドで最大の氷河と言われています。レイキャビクからヴァトナヨークトルを訪れるツアーが出ているので、行くのであればそちらに参加することをおススメします。


このヴァトナヨークトル氷河に存在する氷の洞窟は別名スーパーブルーとも呼ばれており、その氷が作り出す青は、この世のものとは思えない神秘的な色です。


 


数世紀という長い年月をかけて圧縮された純度の高い氷が溶けることによってこの洞窟は作られています。空気を含まない純度の高い氷は、太陽光に含まれる7色の光のうち、青い光だけを通過させるという性質があります。


こちらの氷の洞窟は、その性質によって青く染まっているのです。ちなみに氷が分厚ければ分厚い程、濃く深い青になって美しいのだそうです。


 


こちらの洞窟は、実はいつも見ることができるものではないそうです。


「氷の表面が長雨によってきれいに洗い流された年の冬」に見ることができ、しかも氷河の移動と共に洞窟の位置が変化したり、それによって青い光を見ることのできる条件も変わってくるので、見ることができたらかなりラッキーだと言われました。


 


先程こちらへ行くにはツアーでというお話をしましたが、ツアー会社が主催した、洞窟探検ツアーがあるのでそちらを利用するのが一般的です。美しく神秘的な氷が作る青の世界、是非あなたも体感してみて下さい。



Moyan Brenn


 



●3.青く輝く美しい滝壺、ゴーザフォスの滝



アイスランドの北中央部のミーヴァトン地区にあるゴーザフォスの滝は、雄大で壮観な風景の数多く存在するアイスランドの風景の中でも、最も壮観な滝の1つとして知られています


幅は30m以上、高さ約12mの滝は、日本語に訳すと「神々の滝」となります。


 


このゴーザフォスの滝は千変万化すると言われており、天候と時間によってその姿を刻々と変えて行きます。その変化の推移は同じ写真は2度と撮ることができないと言われる程です。


時間やちょっとした風向きによってもその姿は変わってしまうため、そのように言われているようです。ですので、青く輝く滝壺である時間帯も不規則で不定期のため、その姿を見ることができたらラッキーです。


 


ちなみに、青く輝く滝壺の中でも、緑がかった美しい青の滝壺はなかなか見ることができないそうです。エメラルドグリーンに輝く滝壺、是非ご覧頂きたいと思います。



Alexander Shchukin


 




●まとめ



『【アイスランド】すべてが青!アイスランドの絶景3選』ということでアイスランドの青い絶景をご紹介してまいりました。今回ご紹介した所以外にも、青い絶景は多数存在しています。


例えば、クルーズで見る氷河もうっすら水色に染まっている場合があったり、間欠泉が青かったりと本当に多く存在しているのです。アイスランドと言えば…のオーロラが出ている間の空も深い青です。


 


今回は筆者のおススメとして3つ選びましたが、アイスランドはあなただけのお気に入りの青の絶景がきっと見つかる、そんな場所です。是非一度旅行してみて、その青さを体験してみて下さい。それでは、良い旅を!



Moyan Brenn

2014年12月3日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop