現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

まるで屋根のない美術館「ブルージュ歴史地区」の魅力に迫る

75 views

 知れば知るほど行きたくてたまらなくなるブルージュ歴史地区。
 人々に愛されるこの土地の魅力を、今回は初心者の方に向けてわかりやすくまとめてみました。



photo by Calvin YC



まるでカワイイ絵本の世界へタイムスリップしたような街



 「ブルージュ」(Brugge=橋)は街全体が運河で囲まれており、それらに50以上の橋がかけられている「水の都」。かつて貿易が途絶えたことから時が止まり、中世ヨーロッパの景観がそのまま残されています。



 その名もずばり「時を止めた街」。まるでゲームや絵本の世界のお話のようです。
 そしてその期待を裏切らず「屋根のない美術館」と称されているほど、街全体が美しいのです。



photo by ehpien



3つの世界遺産が1度に楽しめる



 ブルージュ歴史地区は、その美しさから街一帯が世界遺産に登録されています。
 そしてさらに、街の中に建つ「フランドル地方のベギン会修道院」「ベルギーとフランスの鐘楼群」が世界遺産になっており、そこへ行けば1度に3つの世界遺産に出会えるという夢のような世界です。



 鐘楼というのは時を告げる鐘を吊るす建物のことをいいます。そして鐘楼は時を知らせるだけではなく、市民たちの自由と自立の象徴としても大きな役割を果たしています。



photo by Andos_pics



歩いて、見て、食べて!



 とにかく愛らしい町並みは、歩いて見るのもよし。馬車に乗って見て回るのもいいでしょう。
 歩いていると甘いワッフルの香りに誘われ、思わず足を止めたくなっちゃいそうな可愛いチョコレート屋さんに出会えます。



photo by Dirk Knight


 


 レストランはベルギー料理、フレンチ、ギリシャ料理、地中海料理、イギリス料理、ステーキハウスと気分に合わせてセレクト可能。おしゃれな街で食べる料理はそれだけで格別です。



photo by Björn Lammers


 


 また芸術を愛し、多くのアーティストたちを庇護していたことでも知られるブルージュは、美術館も多くありますので、アートな気分も味えます。



 運河に囲まているので運河沿いに歩いてくれば、迷うことはありません。
 あちこちで飛び交う白鳥を見ながら、鐘楼の音を聞き、甘い香りに誘われた気ままな散歩がぴったりです。



photo by BlondieISFC




まとめ



 世界中の人々から愛され、今でも大事にされている「ブルージュ歴史地区」。
 現代では決して味わえない時代の風には、決して写真を見るだけでは語れない味わい深さがあります。
 五感で楽しむ街。それが屋根のない美術館と言わしめている理由なのかもしれません。
 

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop