現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月30日更新

【女子必見】ドバイの美味しいスイーツのお土産5選

13365 views

ドバイは甘い物の宝庫!
ドライフルーツチョコレートなどは、日本よりも安価で手に入り、品質もなかなかです。「暑い国なのに甘い物?」と思われるかもしれませんが、アラブの国ドバイはイスラム教徒が多く、宗教上お酒を飲む事ができないため、嗜好品として甘い物が豊富にあるとも言われています。そこで、お土産にピッタリなドバイの美味しいスイーツを、5つピックアップしてみました。


 



◆お土産の定番~ドライフルーツ~



ドバイのスイーツと言ったら、まずはドライフルーツです。
市場でも大型スーパーでも、色とりどりのドライフルーツを目にする事ができるでしょう。そして、なんといっても有名なのは「デーツ(Date」です。日本ではあまり馴染みがありませんが、デーツはなつめやしの実で、ドバイを始めとする中東の国々や北アフリカなどではよく食べられています。ラマダーン後、最初に口にするものはデーツが良いと言われるほど栄養価も高く、食物繊維も豊富で整腸効果が期待できるなど、美味しいだけでなく体にも嬉しいスイーツです。


スーパーなどで安価に手に入りますが、お土産として買うならちょっと高級品はいかが?Bateel公式サイト)」は、ドバイではデーツを始めとするドライフルーツで有名なお店です。デーツを代表するドライーフルーツそのものはもちろん、チョコレートがけの物など、種類も豊富で、高級感溢れるボックスはお土産にぴったり!ドバイでは8店舗を展開しており(201411月現在)、ドバイモール公式サイ)やドバイマリーナモール公式サイト)などの大型ショッピングモールでも買う事ができます。


 
公式サイトより



◆やっぱり外せない~チョコレート~



上記でも触れたデーツのチョコレートがけなど、チョコレートもドバイ土産の定番です。
中でも有名なのは「Patchi公式サイト)」。レバノンのチョコレートメーカーですが、中東のゴディバと言われるほど、その味には定評があります。金塊と見間違えるような豪華な包装紙の物や、スタイリッシュでモダンなデザインのパッケージ、斬新なラッピングなど、見た目でも楽しめます。主要なモールや空港などでも買う事ができるようなので、手に入りやすいという点からも、お土産に最適です。


 
公式サイトより



◆ちょっと変わり種~ラクダのミルク入りチョコレート~



もう1つ、ドバイ土産にチョコレートを選ぶなら外せないのが、ラクダのミルク入りのチョコレートです。
我々日本人には全くと言っていいほど馴染みの無いラクダのミルク。口にした事のある人は、なかなかいないのでは?ドバイでは、ラクダのミルクはスーパーでも買うことができ、人々の生活に欠かせない飲料です。「Al nassma公式サイト)」は、世界で初めてラクダのミルクをチョコレートに使用した、ドバイ発のメーカーです。BateelPatchiなど、ドバイ土産として有名でありながら原産は他国であるケースが多々あるのですが、Al Nassmaはドバイ首長の指示のもと、政府が全面的に協力して立ち上げたブランドです。ドバイらしい豪華なパッケージの物をはじめ、ラクダを象った物など、お子さんへのお土産にもぴったり!公式サイトは日本語表記もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。こちらも主要なモールや空港で買うことができます。


 
photo by Janne Moren



◆中東を代表するスイーツ~バクラヴァ~



中東圏のお菓子として有名な「バクラヴァ(Baklava」。
フィロという薄い生地の間に、刻んだナッツ類を挟み、焼いた後に甘~いシロップをたっぷりとかけたもので、 ドバイでは「Wafi Gourmet公式サイト)」が有名。レストランですが、お土産としてバクラヴァを買うことができます。


 
photo by wabisabi2015




◆お洒落なパッケージも魅力!~アラビックスイーツ~



バクラヴァだけでなく、他のナッツ入りクッキー焼き菓子フルーツゼリーなどもおすすめ。「VIVEL公式サイト)」や「Al Mealim公式サイト)」などは、見た目にも楽しい焼き菓子が豊富にあります。アラブらしいエキゾチックで豪華なパッケージは幅広い層へのお土産にぴったり。上でも触れたバクラヴァも、ピスタチオ入りやカシューナッツ入りなどがあります。お店側で詰合せて用意されている物もありますが、好みで何種類かを詰合せてもらう事ができるので、滞在中にまずは味見をして、気に入った物を買って帰るというのも面白いかもしれません。


 
公式サイトより


 


以上、ドバイのお土産にぴったりの、美味しいスイーツでした。


ドライフルーツやチョコレートといった定番はもちろん、日本ではなかなかお目にかかれない色とりどりのスイーツなど、種類も豊富で迷ってしまいますね。入念にリサーチして、ぴったりの一品を見つけてください。

2014年12月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop