現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月30日更新

幻想的!ベネチアの仮面をつけてベネチアの仮装カーニバルに行こう!

113 views

ベネチアの仮装カーニバルと言えば、やはりなんと言っても「仮面」が印象的です。


テレビなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか。


ですが、参加したことがある人は、まだ少ないかも知れませんね。


 


ベネチアの仮装カーニバルは、観光客なども気軽に参加できる、


幻想的でユニークなお祭りです。


 


参加すればより楽しい、ベネチアの幻想的な仮装カーニバルをご紹介します。


 


 



ベネチアの仮装カーニバルって?




Giorgio Minguzzi


 


ベネチアのカーニバル(Venice carnival。イタリア語でCarnevale di Vvnezia)は


1162年から始まったと言われています。


 


ルネサンス期に公式なカーニバルになりつつも、18世紀に衰退してしまいましたが、


イタリア政府によって1979年に再開されました。


 


現在では年に一度、二月末から三月初めの二週間行われ、300万人もの人が


訪れるほど人気で、世界三大カーニバルの一つになっています。


 



ベネチアの仮装カーニバルが行われる場所は?




Scott Ingram


 


世界で最も美しい広場と呼ばれ、人気の観光名所でもある、


「サン・マルコ広場(イタリア語でPiazza San Marco)」を中心に行われています。


 


広場が中心と言っても、カーニバルの時期は、思い思いの仮装した人々で


溢れかえっているので、至る所で仮装している人々に出会うことが出来ます。



 



ベネチアの仮装カーニバルではどんな仮装をしているの?




Newodus Photos


 


基本的には7世紀から栄えた、中世の貴族や淑女の衣装がモチーフになっています。


仮面は素性を隠して行われていた、中世の「仮面舞踏会」から始まっています。


 


素性を隠して誰もが平等にカーニバルを楽しみ、欲望を開放するために


仮面が古くから使われていました。


 


本格的に仮装している人は、仮面から肌色が見えないように、


目の周りを黒く塗っていることもあります。


 


基本的な小物は扇子やパラソル、鏡ですが、それぞれに個性的な仮装をしている


場合も多いです。


 


仮面を付けていなかったり、仮面ではなく顔にペイントしていたり、


中世の貴族とは違うような、ユニークな仮装をしている人もいます。


 


仮面を付けてるので、大きな声で話す人はおらず、身振りで応対してくれたり、


静かに歩いている姿は神秘的です。


 




ベネチアの仮装カーニバルの楽しみ方は?




gnuckx


 


仮装カーニバルに出ている人々は、大抵快くポーズを取って写真を撮らせてくれますので、


気に入った衣装の人を見つけて、写真を集めるのも面白いのではないでしょうか。


 


本格的に仮装を楽しみたい人には、レンタル衣装を借りると言う方法もありますが、


それなりの値段がかかる場合もあります。


 


お手軽に楽しむには、カーニバルの時期に露店など、そこらじゅうで売られている仮面で


気に入ったものを買って参加する方法があります。


 


仮面だけでも、カーニバルの楽しい気分を味わって参加することが出来ます。


仮面のようなペイントを施して貰うのも良いですね。


 


衣装を身に着けた人がサン・マルコ広場にロープで舞い降りる「天使の飛行」など、


名物のイベントも沢山行われています。


 


いかがでしょうか。


ベネチアの仮装カーニバルは華やかで神秘的で、


見るだけでも参加しても楽しいイベントです。


 


この時期にベネチアを訪れる方は、幻想的でユニークな仮装カーニバルを


楽しんでみてください。


 


 


 

2014年12月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop