現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

旅行前に知っておきたい!台湾の物価についてまとめ

989 views

日本に比べると物価も安いと言われる台湾。実は物価が比較的安いものから


もしかしたら日本より相場が高いものもあったり。


事前に情報をチェックして賢く台湾旅行しちゃいましょう!


台湾の通貨はニュー台湾ドルで「NT$」もしくは「元」と表記されます。


(2014年12月現在、1ニュー台湾ドル≒3.6円)


 



1:ホテル



物価が安いと言われる台湾だけに意外に知られていませんが、


ホテルの相場は高め。価格帯が低いエコノミークラスホテルでも1泊1室2,000元程度~が相場です。


小さなホテルもたくさんあったりやゲストハウスなどでお手頃な宿を見つけることも出来そうですが、


台湾ビギナーは宿泊の予算は多めに取ってホテルに泊まった方が無難。



 cam


 



 2:交通



地下鉄



台北、高雄には地下鉄が通っており移動手段として便利です。


一番短い距離はNT$20で距離により料金設定が変わります。


悠遊卡(Easy Card)や一卡通などのICカードを利用すると


カード購入時にデポジットがありますが(カード返却時にデポジットの返金あり)、


乗車料金の割引があったりするので滞在中の利用回数が多ければ購入する方がお得。



 cam


 



タクシー



台湾のタクシーは日本に比べるととても料金が安く、台北の初乗りは70元~。


台北市内を東西に横断しても200元ほどです。4人まで乗車可能なので


4名いればみんなで割り勘をして更にお得に利用できます。


言葉が出来ない場合も住所を文字に書いたり、またホテルであればホテルの名刺を見せれば


目的地まで連れて行ってくれます。ぼったくりなどという話も聞きますが多くのタクシーは


安全で安心。回り道?と思うこともあるかもしれませんが、台北は一方通行が多いので


冷静に周りの標識もチェックしましょう。安心しすぎも禁物!あくまで海外です。警戒心は忘れずに。



 cam


 



新幹線



台湾の西側を南北に結ぶ台湾新幹線(高速鉄道、高鐡)


台北―高雄(左営)間は距離にして約東京―名古屋間ですが、


料金は片道大人普通指定席で1630元。(2014年12月現在)


日本で乗車するより安いです。


外国人に対するシルバーチケット、障害者割引は2014年以降終了しました。



 cam



3:食事



おいしくて安い!これが台湾フードの魅力!旅行の楽しみの一つでもあるのでは?



夜市



夜市ではほとんどの食べ物が50元前後で食べられたりします。


安くておいしい食べ物たくさん!



cam


 



レストラン、食堂



ホテルなどにあるレストランでは予算は1名あたり1000元前後


高級食材を使ったお料理などでも日本で食べるのに比べると


やはり本場、とても安価で試せるかも!


ローカルな食堂風のお店では200元前後で満腹食べられそう。



cam


 



日本食



ローカルフードに比べると日本食は比較的高め


日本のレストランやラーメン店なども続々台北を中心に進出しています。


日本とほぼ同価格で販売していますが台湾の平均サラリーからすると高めの相場。



cam


 



カフェ



おしゃれなカフェがどんどん増える台湾。


カフェなどでお茶+スイーツだと大体1人300元前後の予算



cam


 



4:お土産



台湾土産として人気の台湾茶やからすみ、乾物などはやはり本場で購入がお得。


からすみは大きさによりますが500元~が相場。



cam


 




5:生活費



いつか台湾に住んでみたい!と思っている人は必見!台湾の気になる生活費の物価。


税金などは日本に比べると安いです。


家賃も台北の人気の場所のワンルームで15000元~など日本に比べると生活費も安く済みそう。


バスタブなし、キッチンなしの物件も多いので日本の生活スタイルに合わせたい方は予算は多めに。


台北の四大卒の平均給料は約29,000元(2014年12月現在)で、給料は日本の2~3分の1程度です。


 


 


旅行前に台湾の物価の基本知識を学んで賢く旅行しちゃいましょう!



 


 


 

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop