現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

パートナーと巡りたい、愛の世界遺産5選

0 views

世界中に残された貴重な遺跡や自然を一人で味わうのはもったいない! パートナーがいれば、是非一緒に愛の世界遺産めぐりをしてみましょう。2人の忘れられない思い出になりますよ。



1.ヴェローナ




Nico Trinkhaus


イタリア北東部の街ヴェローナは中世の街並みが良く保存されており、街中が世界遺産に指定されています。
イタリアは愛の国です。そしてヴェローナはご存知シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となった街。


 


恋を語るのならここ以上にふさわしい場所はないでしょう。ジュリエットのモデルになったとされる女性の家は「ジュリエットの家」と呼ばれて世界中の女性から大変人気の場所となっています。


 


訪れる前にはぜひ「ロミオとジュリエット」をきちんと読んでから行きたいですね!


 


ヴェローナで、美しいシェイクスピアの言葉を借りてパートナーに愛を語ってはいかが?



2.ローマ歴史地区




Giorgos~


こちらもイタリアから、世界の都・ローマは恋人との旅行にぴったりの街。


 


映画「ローマの休日」でオードリーヘップバーンとグレゴリーベップがデートで巡ったコロッセオ、真実の口、スペイン広場などがあるローマ歴史地区は世界遺産だらけ!もちろんヴェスパに乗って巡りたいところですが、街中を恋人同士歩くだけでもとってもロマンチック。


 


二人を取り囲むのは芸術的な建築物や美術館、旅行者の群れ。「ローマの休日」を見たけどイマイチピンと来ない・・・という人でも、一度ローマを男女で歩けば、ローマが恋人達のために用意された場所のように感じるはずです。



3.ミケーネ・ティリスの考古遺跡郡




Stelios ZACHARIAS


地中海の美しい海に囲まれて、古代文化に触れてみましょう。
ミケーネ・ティリスは紀元前1500年~1200年ごろギリシャで栄えたアカイア人の文明。


 


19世紀にドイツの考古学者シュリーマンにより発見されました。その遺跡群に触れて古代海洋国家の興亡に想いを馳せましょう。
地中海の風に吹かれて、ホメロスの叙情詩「オデュッセイア」にも出てくるミケーネでパートナーと歴史のロマンを2人で体験してください。


 


普段は感じるのことできない愛の偉大さを、歴史を通じて感じることができるかもしれません。



4.屋久島




Ippei & Janine Naoi


日本の屋久島は1993年に世界遺産に登録されました。
有名な縄文杉をはじめ、樹齢1000年を超える杉や、1500種の植物(内世界で屋久島だけに存在する固有主40種)が存在しています。


 


島を覆う森は神秘的な輝きに満ちています。


 


屋久鹿や屋久猿、ウミガメやイルカなど屋久島の森と海にはさまざまな動物もその豊かな自然の中に暮らしています。
大自然の息吹をパートナーと感じれば、2人の間にある愛が更に大きく育っていくことには疑いがありません。




5.グレートバリアリーフ




John & Samantha


オーストラリアにある、世界最大のさんご礁群、グレートバリアリーフ。
豊かな海とさんごに囲まれた自然の楽園で、恋人とビーチでくつろげたら最高です。


 


2人の前には南半球の広大な海が果てしなく広がります。


 


グレートバリアリーフの中には特にカップルに人気のスポットがあります。
「ハートリーフ」と呼ばれ、さんごが集まった形がハート型になっているのです。


 


 


恋人と訪れる世界遺産は、一人で行くときとは全く違った感じ方ができるものです。
愛の力は偉大です。自分ひとりで訪れたのでは感じることのできなかったものに出会えるはず


 


一緒に何かに感動できれば、それだけで愛が深まりますよね!

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop