現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

カラフルで美しい♪ポーランドの民族衣装ってどんなんだろう?

14220 views

東欧の国ポーランドの民族衣装は、地域ごとにそれぞれ異なっています。
色使いや伝統的な美しい刺繍の柄など、地域ごとに特徴があります。 ポーランドは元々他民族国家として発展しました。


 


たくさんの民族や文化を受け入れてきた歴史から、地域ごとに大変特色のある衣装となりました。
一度民族衣装の美しさの虜になると、その魅力から抜け出すことは不可能。世界の民族衣装の中でも一際美しいポーランドの民族衣装をご紹介します。



1.ウォヴィッチの民族衣装



首都ワルシャワがあるマゾシェフ地方の民族衣装はポーランドの最も有名な衣装です。


こんなにカラフルなストライプの模様と刺繍をあしらったエプロンがとってもかわいい!


 


薔薇の柄は伝統のものだそうです。こんな色使いたまりませんね。現代にはない発想です。




男性の衣装がこちら。カラフルな花の刺繍が入ったハットがおしゃれ! 襟と袖にも花柄の刺繍入りです。 芸が細かいですね。 男性の民族衣装は華やかさを出すために、デザイン性の高いベルトを締めていることが多いです。


 


ウォヴィッチの民族衣装でもオレンジとグリーンのストライプが鮮やかな装飾ベルトをしています。 裾に飾りつき。 ちなみに手前の女性がつけているアクセサリーも民族衣装にマッチしていて素敵です。


 


みんな同じ衣装だからこそ、アクセサリーやヘアスタイルで差をつけられますね。



2.クラクフの民族衣装



女性のビスチェを飾る刺繍や飾りが際立って華やかなのがクラクフの衣装。


赤いネックレスをつけることになっています。琥珀や珊瑚でつくられていることが多いです。


 


足元は赤いブーツ、頭に花をのせているのは未婚の女性の証です。



magro_kr



gcmenezes


 


男性は外套つきでやはりゴージャスな雰囲気。帽子には赤い孔雀の羽根を挿しています。


ヨーロッパの民族衣装は伝統的に装飾として孔雀の羽を用いることが多いようです。


 


腰につけたベルトにも細かい刺繍が入れてあります。



3.クルピエ地方の民族衣装



帽子が特徴的なクルピエ地方の民族衣装は、男性のほうがスマートな印象。 ジャケットがおしゃれです。ちょっとアレンジすれば現代でも着られそうです。



Margaret Switala



4.ルブリン地方の民族衣装



写真では分かりづらいですが女性のスカートが二段のフリルになっており、踊ると花びらのようにひらひらと揺れる様が綺麗です。 女性も男性もシャツの襟に独特の刺繍が施されています。刺繍と色の洪水!ポーランドの民族衣装の真骨頂です。



cr015963




5.ポドハーレ地方の民族衣装




 Lamerie


スロバキアの国境近くのポドハーレ。リゾート地としても有名です。


ポドハーレの衣装は白いブラウスに赤のビスチェとネックレスが綺麗です。


 


ポドハーレ地方の民族衣装は、女性のブラウスの襟が特徴的。たくさんのカットワークが施されています。


赤いリボンを髪の飾りとしてつけるのも一般的なようです。


 


 


いかがでしたか?


こんなに可愛いと、旅行で行って是非現地で着てみたくなりますよね。


 


そう考えたあなた、それはあなただけではありません。 ちゃんと観光客に向けに、ポーランドの各地域の伝統衣装を着られるお店があります。事前にガイドブック等でチェックしていきましょう。


 


刺繍と色使いが芸術的なまでに美しいポーランドの民族衣装。こんなに美しい服を生み出す文化や歴史にも興味が湧いてきそうですね!


 

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop