現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月30日更新

バリ旅行での宿泊、インターコンチネンタルがおすすめのワケ

126 views

インドネシア、バリ島。日本からは7時間ほどで到着する好立地で、一年中暖かく、人気の海外旅行エリアですね。


バリ島にはたくさんのホテルがありますが、筆者がオススメするのはインターコンチネンタル バリリゾートです。なぜオススメなのか、その理由をご紹介します。


 



 ジンバラン湾に続く、ロケーション最高のプール




Jiashiang


青い海、白い砂浜、とても静かなジンバラン湾。インターコンチネンタルに宿泊している人だけが使えるプライベートビーチがあります。そして、さらにその波の音を聞きながらプールも楽しめるのが魅力的なポイントです。深さの違うプールがあるので、大人から子どもまで楽しめます。


プールサイドにあるくつろげるソファベッドも自由に使えるので、ドリンク片手に本を読んだり、のんびりお昼寝をしたりしても気持ちいいですね。


 



日本語が堪能な現地スタッフ




Simon_sees


レセプションにいるスタッフから、レストランのスタッフまで、みなさんとても気が利いていて愛想も良く、素晴らしい方ばかりです。


日本人専用の相談窓口があり、タクシーの手配やアクティビティ・スパの予約など、わからないことがあれば代行してやってもらえるので、英語がわからなくても安心です。


 



心遣いが嬉しい、おもてなし




Bentley Smith


まず、どこも清掃が行き届いているのでとても快適に過ごすことができます。そして、毎日部屋に帰ってくると、ミネラルウォーターが人数分置いてあります。海外旅行では水道水が飲めないので、これは大変助かります。


また、Wi-Fiが無料で利用できるので、現地でもPCやタブレット、スマートフォンも使えて安心です。これは、筆者が宿泊した時の話ですが、チェックアウトの際に、次の移動まで少し時間があったので、ロビーで待っていても良いか尋ねた際には、特に追加料金をとられることもなく、出掛ける時間までそのまま部屋を使わせてもらえました。


 




 食事も安心




portable soul


旅行に行った時に、現地の食事を楽しむのも旅の醍醐味ですが、どうしても食が合わない、という方もいらっしゃると思います。でも、インターコンチネンタルならホテル内に併設されているレストランが充実しているので安心です。


日本食レストランや鉄板焼きがあり、遅くまで営業しているので遊び疲れて帰ってきた夜でも夕飯の心配をする必要がありません。それだけでなく、朝食も豪華なバイキングを楽しむことができ、バリならではのフルーツやフレッシュジュースも堪能できます。


朝食はプールサイドにあるカフェ、イタリアンレストランのどちらか好きな方でとれるので、その日の気分に合わせて選択できるのも嬉しいポイントです。


 


 


いかがでしたか?インターコンチネンタルには様々なランクの部屋が用意されていて、ヴィラ風のお部屋もあり、ハネムーンに最適です。バリに行ったことのある方も、これからの方も、ぜひインターコンチネンタル バリリゾートをおすすめします。


 


 


 


 


 

2014年12月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop