現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月30日更新

使ってみたい!オランダ王室御用達の食べ物まとめ

1427 views

 オランダにはチョコレートやチーズなど、美味しいものが色々ありますが、


お土産と言うと何を買おうか迷うことも多いと思います。


 


王室御用達のものを「ROYAL WARRANT(ロイヤルワラント)」と言いますが、


王室御用達のものなら品質も確かで、少し上質のお土産として


喜ばれるのではないでしょうか。


 


オランダ王室御用達の食べ物をご紹介します。


 


 



オランダ王室御用達-ニシンの塩漬けクラウンマッチェス(CROWN MATTJES)-




Piano Piano!


 


オランダはニシン料理が名物でニシンの水揚げで有名なスヘフェニンゲン市では、


毎年6月の初旬に「ニシン祭り」が行われています。


 


オランダ近海では毎年、100万トンほどのニシンが取れますが、


そのうちの3万トンのみが「マッチェスヘリング(maatjes herring)」の条件を持ちます。


 


マッチェスへリングとは「maatjes(小さなヴァージン)」と「herring((ニシン))」の意味で


つまり「産卵経験のないニシン」を指しています。


 


一年のうちに三週間のみしか獲れない、最も旨味があり脂ののったニシンです。


 


オランダ国王へは年間を通じて海産物や農作物の初物が献上されていますが、


初ニシンの中でも厳しい基準をクリアしたものだけが


「ロイヤルマッチェスへリング(Royal maatjes herring)」と呼ばれています。


 


45匹800万円で落札されることもある、マッチェスへリングですが、


一般人にも買える価格で売られています。


 


「トロニシン」とも呼ばれており、脂の乗ったとろける美味しさです。


塩の味付けだけなので、使いやすいですね。


 



オランダ王室御用達-ベームスター(BEEMSTER)のチーズ-




cherdt


 


 オランダのCONO社が、世界遺産に登録されている北西部の「ベームスター」に


工場から牧草地まで全てを用意して製造しています。


 


元々が湖で、海抜マイナス4mと言うこの場所は、海のミネラルを豊富に含んだ


良い牧草が育ち、それを食べる乳牛のミルクも甘くてまろやかだと言われています。


そんなミルクから作られるチーズは、オランダ王室御用達になっています。


 


5週間熟成された「ベームスターヤング」は柔らかくマイルドで初心者でも食べやすく、


26ヶ月熟成の「ベームスターエキストラオールド」はアミノ酸の結晶による、


ジャリっとした食感から重厚な旨味が広がります。


 


山羊(やぎ)から作られた「ベームスターゴート」もあり、やぎ特有のクセが少なく、


苦手な人でも食べやすい味になっています。


 




オランダ王室御用達-ウィルヘルミナミント(Wilhelmina Mints)-




Tnarik Innael


 


1842年に創立されたフォルトゥン社が作っている、オランダで120年以上愛されている


伝統あるお菓子です。


 


フォルトゥン社が創立50周年の時に、即位して2年目だった、当時12歳の


「ウィルヘルミナ女王」に敬意を表するために作られました。


 


一番最初の品を女王に献上した際には、女王が大変お喜びになったと


言われています。


 


オランダ国内では記念の品として使われることもあり、スティックタイプや


紙で出来たボックスタイプ、個別包装のものもあるので、お土産にも最適です。


 


分厚い大粒のタブレットで、女王の顔が描かれており、


味はほのかなミント味で甘めです。


 


 


 王室御用達と聞くと敷居が高いような気がしてしまいますが、


お土産にも最適なお手頃価格のものも色々あります。


食べるとその国の伝統や歴史を感じることが出来そうです。


 


 

2014年12月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop