現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

スーパーで買えるお洒落なパリ土産3選

387 views

 


旅の楽しみの一つといえば、お土産選びですよね。


パリには可愛らしいお土産屋さんやオシャレな雑貨屋さんがたくさん並んでいます。


目移りしてしまって選べない、何を買ったらいいかわからなくなってしまった……


そんなときは、是非スーパーまで足を伸ばしてみてください。


なぜなら、スーパーマーケットは人々の生活に直結している場所なので、


シンプルにその土地、その国の人が何を好きなのか、何をよく食べているのかをよく反映している場所だからです。


せっかくパリに来たのなら、パリの人たちが楽しんでる「フレッシュなパリ」をそのままお土産にしてしまったらどうでしょうか?


どこの国へ行っても、スーパーはお国柄がすごく良く出ています。


 


地元の人に混じりながら、パリのスーパーでお買い物を楽しむのもいい土産話になるはずです。


 



Yuichi Sakuraba


 


そこで今回は、パリのスーパーで見られるお土産最適な3品をご紹介していきます。


 



マカロン



 


フランスといえばマカロ


どのカフェでも、どのブランジェリーでも色とりどりのマカロンがお上品に可愛らしくキラキラと並んでいます。


そんなマカロン、スーパーでも常連さん、色々な種類のマカロンがパック詰めにされています。


値段もブランジェリーなどに比べてお手頃です。


その他にも可愛い菓子パンや小菓子が色々並んでいますので、見比べながら選ぶのも楽しいです。


 


 



スパイス



 


美食大国フランスだけあって、普通のスーパーマーケットでもパリには様々なスパイスが棚いっぱいにおいてあります。


胡椒ひとつをとっても、ブラックペッパーやホワイトペッパー、グリーンペッパーなどなど、種類が実に豊富です。


また、フランスといえば、特に南地方の名産物であるハーブ類も有名です。


種類によってサラダに合うもの、お肉料理に合うものがあり選ぶのが難しいですが、


最近はパッケージに絵が描いてあり「このハーブはポークにぴったり」「このスパイスはチキンと一緒に」など、


わかりやすい表示になっているものもあります。


 



Jeff Kubina


 


 


 


 



チョコレート



特に今の時期、ハロウィーンが終わった次の日からクリスマスに向けてたくさんの種類のチョコレートが店頭に並びます。


ミルクチョコレートはもちろん、ナッツのペーストが入ったもの、シャンペンやラム酒が入ったもの、


サンタクロースの形をした大きなチョコレート、トリュフ、マロングラッセとチョコレート。


人気なのはチェリーの実とお酒が入ったチョコレートのようで、どこのスーパーに行っても必ず置いてあるほどです。


 


お土産では定番なチョコレートですが、日本ではなかなか見つけられないチョコレートは喜ばれそうですね。


 



Paul Keller


 


 




まとめ



 


日本とは全然違う雰囲気のパリのスーパーマーケット。そこは地元の人々の生活を直接肌で感じられるチャンスでもあります。


実はヨーロッパのスーパーマーケットでは、レジで買いたい商品をカゴから出しベルトコンベアーの上に置き、


支払いの順番待ちをするのが主流です。


また、日本ではまだまだ珍しいセルフキャッシャーがあり、自分でレジにバーコードを読み取らせてお会計することもできます。


クレジットカードが流通していますので現金を持ち歩かなくてよいのも便利です。


 


さて、最後に注意点ですが、フランスではレジ袋が有料になります。


そんなに高くないので、お買い物のついでに一緒にレジを通して購入するか、


自身のエコバッグを忘れずに持っていってください。
また、レジ横にあるお買い物バッグを購入して、それを旅のお土産の一つにするのもいいかもしれませんよ。


それでは、楽しい旅になりますように!

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop