現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

これだけは見ておきたい!モロッコの世界遺産7選

0 views

モロッコは各都市の旧市街(メディナ)が多く世界遺産に登録されています。土地の人々の生活が垣間見える世界遺産を中心にご紹介します。


 



フェズの旧市街




https://farm8.staticflickr.com/7215/7064936487_005eaf6d7e_z.jpg


フェズはモロッコ北部の内陸にある都市で、モロッコ第三の大都市です。ベルベル人により建設された街です。1981年に世界文化遺産に登録されています。旧市街の名所はカラウィーン・モスク、神学校、ムーレイ・イドリス廟、サファリーン・マドラサ、アンダルース・モスクなどです。


細い路地には、たくさんの店がひしめきあっています。フェズの旧市街は世界一の迷宮と言われ、ガイドが必須の街です!!


 


 



マラケシュ旧市街




https://farm8.staticflickr.com/7354/9126147462_59b8019804_z.jpg


マラケシュは1985年に世界遺産に登録されましたが、特にジャマ・エル・フナ広場は2009年に独立して無形文化遺産に指定されています。ジャマ・エル・フナは大道芸人や飲食店、土産物屋がひしめく市場があり昼夜を問わずにぎやかです!!


旧市街は北アフリカ最大の城壁に囲まれていて、中世イスラムの雰囲気を色濃く残しています。またモロッコのアルハンブラ宮殿と呼ばれるバイア宮殿も旧市街にあります。


 



古都メクネス




http://photo.foter.com/photos/m/14/bab-el-khemis.jpg


メクネスは三重の城壁に囲まれた街で、1675年から1728年までアラウィー朝の首都がありました。その後首都はマラケシュからラバトなどに移りましたが、メクネスは交易の中継地点として栄えています。


美しく古い建築物が多い中でも、最も有名なのは北アフリカで最も美しい門というマンスール門です。装飾タイルと彫刻が見事。またメクネスは気候と水が良く、過ごしやすい街。メクネスとはベルベル人のメクネッタ族に由来し、1996年に世界遺産に登録されています。


 



 テトゥアン旧市街




https://farm3.staticflickr.com/2829/9289084826_fbc6d06ff2_z.jpg


モロッコの地中海側にあり、北の約40㎞にはジブラルタル海峡があります。テトゥアンとはベルベル語で目のことで、泉を表現しているようです。旧市街には低くて白い家々がひしめきあい、1997年に世界遺産に登録されています。


テトゥアンには地中海リゾート地マルティルがあり、レコンキスタで追われた貴族の末裔が多く住んでいます。


 



 エッサウィラのメディナ




https://farm5.staticflickr.com/4109/4951258856_ea1352eecf_z.jpg


マラケシュの西にある港湾都市です。17世紀にフランスに造られた街並みで、2001年に世界遺産に登録されています。ローマ時代の遺跡があり、寄木細工はその頃からの特産品です。大きな時計台があり、街のシンボルになっています!!


リゾート地と芸術の街を兼ね備え、観光客が多く訪れます。


 



 ヴォルビリスの古代遺跡




https://farm6.staticflickr.com/5260/5436642854_56da2404b7_z.jpg


メクネス近くにある古代ローマ遺跡で、1997年に世界文化遺産に登録されています。ヴォルビリスとはベルベル語で夾竹桃です。


この周辺の土地は肥沃なため、小麦やオリーブなどの産地であり街に繁栄をもたらしました。しかしローマが去ると都市の維持が困難になり、さらに地震などにより一度放棄されてしまいます。その後イスラムの支配下になりましたが、フェズが建設されると急速に衰退してしまいました。


有名な建造物はカラカラ帝の凱旋門やバシリカ、ユピテル神殿などになります!!


 




マサガンのポルトガル都市




https://farm9.staticflickr.com/8164/6963674288_d043cef06c_z.jpg


モロッコの大西洋に面した小さな街で、16世紀初頭に築かれた要塞都市です。2004年に世界遺産に登録されています。1502年にポルトガル人がインド航路のための中継所や居住地を造り、300m四方の要塞をアル・ジャディーダに築きました。


しかし1769年にモロッコ軍に敗れ、一時廃墟となりましたが再建されました。その際、ポルトガル名のマサガンからアル・ジャディーダに名前が変わったようです。


見どころは巨大貯水槽です。これはポルトガル時代の司令官の邸宅の地下から発見されたもので、50m四方の地下室に地上から雨水が貯まる仕組みになっています!!


 


いかがでしたか。迷宮のような各地の旧市街(メディナ)を回って、モロッコの文化を肌に感じてみませんか。

2014年12月16日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop