現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月30日更新

韓国で食べたいスープ系のグルメ7選

0 views

スンドゥブチゲに参鶏湯(サムゲタン)、ソルロンタン…。辛い鍋ものだけはなく、いろいろな種類があるスープ系グルメも韓国料理の醍醐味。格別に寒い韓国の冬を旅するなら、体が芯から温まるスープはぜひ味わいたい。もちろん冬以外の季節にも! 韓国で食べたいスープ系のグルメ7選をご紹介します。


 



韓国のスープといえばやっぱりこれ! スンドゥブチゲ



スンドゥブ(純豆腐)と呼ばれる、おぼろ豆腐のような柔らかい豆腐が入った辛めのスタミナ鍋。辛みがしみわたった豆腐とお肉、野菜をほおばれば体はポカポカ。アサリやシジミなどの魚介系の出汁が入ることも。最後に生卵を落としてもおいしいですよ。韓国の家庭や食堂で親しまれているメニューで、専門店もあります。


 


Photo by  Steve C.



韓国の「おふくろの味」 カルビタン



骨付きカルビでじっくりと出汁をとった透明なスープが特徴のカルビタン。韓国の「おふくろの味」です。牛骨のうまみが凝縮されたさっぱりめのスープと、骨からほろりと外れるほど柔らかくなったカルビをご賞味あれ。辛くないので唐辛子が苦手な人にもオススメ。焼肉屋で定番のメニューです。



 Photo by TF-urban



じっくり煮込んだ牛骨スープ ソルロンタン



ソルロンタンは漢字で書くと「白濃湯」。牛のスネ、ヒジなどいろいろな部位を長時間じっくりと煮込むと、文字通り真っ白で濃厚なスープに。うまみのしみ出したスープは、濃厚といってもくどくなく、意外とあっさりとしています。味付けはほとんどされていないことが多いので、つき出しのキムチの汁などを入れて味は自分で調整。ご飯を入れてもやみつきに! 「シンソンソルロンタン」などチェーンの専門店もあります。


 


Photo by Robyn Lee



韓国の代表的な薬膳料理 サムゲタン



参鶏湯(サムゲタン)は、韓国で風邪などで体が弱っているときによく食べられる薬膳鍋。骨付きの鶏肉を、ニンニクや生姜のほか、高麗人参やナツメ、松の実などと一緒に煮込んだ栄養満点のスープです。体にしみわたるやさしい味のスープは、「これは絶対体に良い!」と思えるはず。こちらも専門店がたくさんあります。



Photo by ume-y



ほくほくのジャガイモがたまらない! カムジャタン



骨付きの豚肉を、ジャガイモやエゴマの葉などと一緒に煮込んだピリ辛鍋、カムジャタン。ジャガイモがごろごろと丸ごと入っているのが特徴です。唐辛子ベースのピリッとしたスープがあとをひく美味しさ。もちろん、肉のうまみがたっぷりとしみ込んだほくほくのジャガイモも、たまりません!



 Photo by ayustety



韓国の若者に人気! プデチゲ



韓国の若者に人気の鍋といえば、「部隊(プデ)チゲ」。その名の通り、米軍から流れてきたランチョンミート「スパム」やソーセージをキムチチゲに入れたのが始まりだとされています。ハムやソーセージはもちろん、チーズやラーメンなどが入ったジャンキーでボリューミーなピリ辛鍋です。



Photo by Richard Lee




たっぷりの海鮮がうれしい! ヘムルタン



海鮮(ヘムル)をふんだんに使ったピリ辛鍋。エビやカニのほか、ホタテ、タコ、イカ、貝といった海の幸の出汁が染み出たスープはたまりません!お店によって入っている海の幸もさまざまで、タコが1匹丸ごと入っているお店も! 明洞(ミョンドン)には専門店がたくさんあります。


 


 Photo by fmpgoh


 


以上、韓国で食べたいスープ系のグルメ7選をご紹介しました。どれも韓国で地元の皆さんに愛されているものばかり。価格も1人前4000ウォン程度から楽しめてリーズナブルです。韓国旅行といえば、おいしいグルメも旅の楽しみのひとつですよね。スープ系グルメで、韓国の庶民の味をぜひ堪能してみては。


 

2014年12月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop