現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

徹底ガイド!モンサンミッシェルへのおすすめの行き方

206 views


 数あるフランスの観光名所の中でも、あまりに有名で誰しもが足を運びたいと思う場所「モンサンミッシェル」。サン・マロ湾上に浮かぶ小島には、山のようにそびえたつ修道院があります。


 


サン・マロ湾は潮の満ち引きの差が大きい湾としても知られ、潮が引くその時にしか渡れないモンサンミッシェルの幻想的な光景は、1979年に世界遺産に登録されました。しかし、旅の楽しみは絶景を見るまでの旅路にあります。


 


モンサンミッシェルへの行き方をご紹介します。


 



■世界屈指の高速鉄道「TGV」と「バス」で行く



 



 日本が誇る高速鉄道と言えば「新幹線」ですが、フランスにも新幹線に匹敵する鉄道があります。「TGV」という、フランス・パリを出発点にベルギーやスイスなどの隣国を結ぶ高速鉄道。


一等席という、新幹線のグリーン車のような高級座席もあり、大きな窓に広々とした座席は、電車の旅を優雅なものに演出してくれます。また、フランスの人気デザイナー・クリスチャンラクロワがデザインしたと言う座席もあると言います。


 


最先端のファッションの国らしく、旅の手段である乗り物もスタイリッシュ。こうしたおしゃれな空間に身をゆだねながら、世界の絶景との出会いを待つのです。


 モンサンミッシェルへ行くには、レンヌ行きのTGVに、パリ・モンパナス駅から乗ります。2時間ほどで目的地のレンヌへ到着。ここからはバスで移動です。駅の北口からバスターミナルへと向かい「モンサンミッシェル行」のバスに乗れば到着です。


 



■ローカル電車で行く




 モンサンミッシェルの最寄り駅に「ポントルソン(Pontorson)」というローカル電車の駅があります。


この駅に到着する電車が、パリから出ているのです。サン・ラザール駅に、モンパナス駅などからカーン駅、レンヌ駅、ドル・ドゥ・ブルターニュ駅などで乗り継ぎ、ポントルソン駅へ。だいたい3時間から5時間程度で到着します。


 


 TGVに比べてリーズナブルなローカル電車で行くモンサンミッシェル。時間に余裕があるときは、是非、フランスの地元の雰囲気を堪能しながら向かうのもいいかもしれません。


 




■バスで行く




 パリでは、現地の旅行代理店によるオプショナルツアーも様々なものが展開されています。その中に、観光バスによる日帰りツアーも用意されています。このツアーの交通手段は、なんと「バス」。車での観光です。


もちろん電車の車窓も最高ですが、バスではもっとフランスの地元の香りを堪能することができます。


 


 パリにある旅行代理店から出発して、モンサンミッシェルまでおよそ4時間の旅。「VELTRA」という現地のオプショナルツアー専門サイトには、様々なツアーが紹介されています。もちろん予約もこのサイトから行えます。一味違う旅行を楽しみたい方におすすめです。


 


VELTRA


 


 


 


 絶景との出会いは、一生の思い出になります。しかし、目的地までの旅路にも、印象的な風景や生活の一場面との出会いが潜んでいるかもしれません。一刻も早く世界遺産に到着したいと言う気持ちを少し押さえて、フランスの街の香りに酔いしれても、魅力的な旅になるはずです。

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop