現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月17日更新

シャルルドゴール空港の基本情報まとめ

632 views

ヨーロッパでは、ロンドンのヒースロー空港に次いで2番目に大きいパリの国際空港がシャルルドゴール空港です。


CDGと呼ぶこともあります。


CDGにはターミナルは全部で3つありますが、日本からの直行便・経由便はターミナル1か2に到着します。


入国審査をして荷物を受け取ったら、いよいよ旅の始まりですね。


 


Eustaquio Santimano


 


 



ATM



 大きな国際空港ですから、全てのターミナルにATMや両替所が設置されています。


日本から両替し忘れてしまった人や、現金が必要な方は、本格的に移動する前に空港で換金してしまいましょう。


 


 



交通



 電車



ここからパリ方面はもちろん、フランス地方へ向けての電車も通っています。


CDGから市内へ走る電車はRERのB 線、地方へ向けての電車は日本でいう新幹線のようなもので、TGVと呼ばれています。


どちらの場合も“CDGVal”までの移動が必要になりますが、ターミナル1からは空港内をつなぐ電車、


ターミナル2からは歩いてアクセスすることができます。


 


また、RERでは市内までは45分ほどで到着しますが、


日本の電車と違って止まりやすいので、少し時間には余裕を持った方がいいでしょう。


パリの電車はzoneで分けられており、ZONE5のCDGからしない中心のZONE1までのチケット料金は9.75€です。


(2014年12月現在)


 


 



バス



CDG⇔オペラ     10.50€ (片道)


CDG⇔凱旋門     16.1€ (片道)


CDG⇔モンパルナス 16.6€ (片道) (2014年12月現在)


 


こちらのように市内に向けてのバスも出ています。


所要時間は渋滞に巻き込まれなければ1時間~1時間半くらいですが、


深夜早朝便になると1時間かからないで到着することもあるようです。


ネットでの事前予約も可能です。路線によっては、往復割引や25歳以下の学生割引もありますのでお得ですね。


 


 



タクシー



空港の外に出れば、車が並んでいるのが見えるので、見つけるのは簡単です。


渋滞にはまらなければ、30分ほどで、50€~60€くらいになります。


無許可営業の白タク被害もありますので、乗る前に値段を確認しましょう。


また支払い時にはチップも渡すのがマナーです。


相場は運賃の5%くらいですので、あらかじめ小銭や5€札など、小さめのお金を用意しておくのがいいでしょう。



Brian Stokle


 


 


*こちらの値段は全て2014年12月現在のもので、変更される場合もありますので事前にご自信でお調べいただき、


参考にしていただければ幸いです。


 


 



免税手続き



 旅行中、免税を受けられるような買い物をした場合、出国する前に空港で手続きをする必要があります。


買い物時、お店で作成してもらった免税書類とパスポート、購入品を持って『bureau de détaxe』というカウンターへ行って


免税手続きをしてもらいましょう。


混んでいることがほとんどですので、空港には早めに行き、チェックインの前に済ませてしまう方が時間的に余裕を持てると思います。


 


 


 



空港内の免税店



 免税店の数はターミナル2の方が、ターミナル1と比べてかなり多いです。


ブルガリ、バーバリー、ディオール、グッチ、プラダ、カルティエ、フェンディ……などなど、見切れないほどあります。


もし出国がターミナル1からなら、ショッピングはパリ市内でしておいた方が賢明かもしれません。


 


Jay-Chilli


 


 




ホテル



 おそらく宿の確保はしてからの出発だと思いますが、もし飛行機の発着の都合の関係で空港近くのホテルを取りたい方がいたら、


1番近いホテルは『コンフォート ホテル エアポート CDG 』です。ホテルからターミナルへの無料送迎シャトルもでているので、とっても便利ですよ。


 


 


 


 


いかがでしたか?安全な旅の参考にして、空港からまるごと楽しい思い出を作ってくださいね!

2014年12月17日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop