現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

日本に絶対持ち帰りたい!オーストリアの美味しいお土産7選

7901 views

宮廷文化が長く続いたオーストリアは、チョコレートのスイーツだけでなくおいしいものがたくさんある国でもあります。そのなかでもお土産にも持ち帰ることができるものを7つ選んでみました。自分へのまた大事な人へのお土産にいかがでしょうか。


 



やっぱり外せないチョコレート



オーストリアと言えば、やっぱり外すことができないのはチョコレートです。その中でも Martin Mayerの板チョコはちょっと変わったフレーバーもあって、お土産に最適です。板チョコも一つ一つ手作りされていて、非常に丁寧な味がします。


 


gerda


 



オーストリアの国民的スイーツ・ウエハース



大人も子供も大好きなのが、ウエハースです。そのなかでもManner社のものは、一番愛されているお菓子と言っても過言ではありません。


 


薄いピンクのパッケージに入ったウエハースは、濃すぎない甘さとヘーゼルナッツの独特の味わいが特徴で、あまりウエハースが好きではない人も虜になってしまうおいしさです。このManner社は100年以上の歴史を誇る老舗お菓子メーカーで、ヨーロッパじゅうでこのウエハースを購入することができます。



jnemcosky


 



保存がきくので便利!ジャム



オーストリアのジャムは、フルーツの濃度が非常に濃いのが特徴です。英語でフルーツペーストと書かれていることもあるほどです。その中でもリンツのオーガニックショップで売られているジャムは、単体のフルーツのジャムもありますが、オリジナルブレンドのジャムも多く、この店ならではの味わいを感じることができます。


オーガニックですので、食べ物にこだわっている人にも安心して渡すことができます。


 


alimander


 



オーストリアのワイン



ドイツワインの陰に隠れている感じはしますが、意外とおいしいのがこのオーストリアのワインです。ドイツワインと同じく、白ワインが比較的多く、すっきりとした甘さが特徴のものが多いです。コルクのキャップがオーストリアの国旗の赤と白のデザインになっているのもお洒落な印象です。


お手頃な値段でおいしいものが多いと、ワイン愛好家からも注目されています。


 


cizauskas


 



ホテルザッハーのザッハトルテ



知らない人はいないと思えるほど、有名すぎるチョコレートケーキが、ホテルザッハ-のザッハートルテです。濃厚なチョコレートスポンジにさらにチョコレートを挟み、そしてチョコレートでコーティングして、その上にチョコレートの飾りまで付けるこのチョコレート好きのためのチョコレートケーキは、うっすらとマーマレードがかかっていることも味のポイントになっています。


木の箱に入った贈答用もあり、日持ちもしますので、本場の味を届けたい人には是非お土産にすることをお勧めします。


 


vince garcia



コーヒー



ウインナーコーヒーというメニューが昔の喫茶店であったように、コーヒーを良く飲む国民性のオーストリアです。味も素晴らしいですが、パッケージもオシャレなものも多いので、お勧めです。


 


kadluba




ザルツブルグの塩



ザルツブルグの塩がなければ、オーストリアの料理は一つたりとも作ることができません。日本でもデパートなどでよく見かけるザルツブルグの塩は、癖もなくどんな料理にも合いますので、甘いものが苦手な人やお料理が好きな人へのお土産にお勧めです。



klugi


 


いかがでしょうか。おいしいものが多すぎるオーストリアの食べ物を7つに絞って見ましたが、他にもおいしいスイーツなどたくさんあります。自分の舌で確かめて、素敵なお土産を選んで下さい。

2014年12月23日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop