現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

クロアチアの首都ザグレブを一日で楽しむための観光プラン

0 views

クロアチアの首都ザグレブを、見どころ満載で一日で楽しむプランをご紹介します。かわいらしい小さな町ですので、移動も比較的効率よくできます。


 



ザグレブ中央駅から出発します。



観光の拠点となるのは、『ザグレブ中央駅』です。ヨーロッパを横断する高級列車であるオリエンタル急行も停まった、クロアチアの国で最も大きな駅です。


駅前には、オリエンタル急行の乗客や貴族たちもよく利用した老舗のホテルである『リージェントエスプラナーデ』があります。ここで、朝食を頂いてから出発するのも良いですね。


駅前の広場には、クロアチアの英雄ヨシップ・イェラチッチの銅像もあります。この公園では冬の間はホットワインなどの屋台もたちますので、温まりたい方は是非どうぞ。



Tony Borden


 



イェラチッチ公園からメインストリートの散策



公園を散策しながら、メインストリート・イリツァ通りの方へ歩いていきますと、いつでも人でにぎわっている老舗のお菓子屋さんの『VINCEK』があります。選んだお菓子を店内やイリツァ通りに面したテラス席で頂くことができます。


 


老舗の人気のお菓子屋さんですが、ケーキが300円以下と非常にお手頃価格ですので、2個3個と選んで食べているお客さんも多いです。ちょっと多めに頼んで、朝のおやつ兼昼食にしても良いですね。夏季はアイスクリームのテイクアウトもしていますので、食べながら歩くのも楽しいですね。



RArno


 



失恋博物館に行ってみましょう。



テレビなどのメディアでもよく取り上げられることが多い『失恋博物館』に行ってみましょう。ここは、失恋や死別などで恋の終わりを経験した人から寄贈されたエピソード付きの思い出の品を集めた、ちょっと変わったミュージアムです。


 


一つ一つの説明を読んでいると、なんとなくしんみりした気持ちになってしまいます。



ruxandraale


 



聖マルコ教会に参拝しましょう。



おとぎの国のおしろのようなかわいい雰囲気の屋根の『聖マルコ教会』は、カトリックの教会です。この教会の周辺には、首相官邸や国会議事堂など、クロアチアの政治の中心的機関が集まっています。


 


隣には、ザグレブ市民が祈りをささげる『石の門』がありますので、訪れてみます。聖マルコ教会も石の門も、宗教的な場所ですので、それにふさわしい服装と態度で訪れるようにしましょう。



imarigorta


 




早めのディナーにしましょう。



クロアチアの名物料理と言えば、チェバプチチと呼ばれる肉料理です。クロアチアだけでなく、バルカン半島の国々ではよく食べられる料理です。


 


その地方による特徴のあるスパイスで味付けをした豚や牛のひき肉をソーセージ状に丸め、グリルしてパンと生玉ねぎと頂くシンプルな料理なのですが、独特のスパイスがくせになる味わいです。


 


このチェバプチチは、大抵のクロアチアレストランで注文が可能です。



Connie Ma


 


 


いかがでしょうか。まだまだ見どころはありますが、美術館やギャラリーなど芸術に関する建物も非常に多いのがザグレブの特徴でもあります。


美しい建物とアートで、素敵な一日をお過ごしください。

2014年12月23日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop