現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月23日更新

ミラノの空港からイタリアの都市までのアクセスまとめ

1539 views

ローマに次いでイタリア第二の都市ミラノには、三つの空港があります。ローマのフィウミチーノ空港と並ぶ、イタリア最大の国際空港「ミラノ・マルペンサ国際空港」、そして主に国内線とヨーロッパ圏内の飛行機が発着する「ミラノ・リナーテ国際空港」、イタリア国内を結ぶローコスト・キャリアのライアン・エアーのみが発着する「ベルガモ・オリオ・アル・セーリオ国際空港」です。


 


日本から行く場合には、日本からの直行便も発着するミラノ・マルペンサ空港を使うことになります。


これらの空港からイタリアの各都市までのアクセスをまとめてみました。


 



ミラノ・マルペンサ国際空港からミラノ市内へのアクセス



ミラノ市内の北西約50キロに位置し、ミラノ市内まで約1時間程度でアクセスすることができます。市内までのアクセス方法には、シャトルバスと電車、タクシーがあります。


 


シャトルバスも電車も、どちらも便数が非常に多く便利に利用できます。出発もしくは到着ロビーからのアクセスは、シャトルバスの方が便利に利用できます。このシャトルバスには2種類があります。それぞれの様子と鉄道を見て行きましょう。


 


Eric Borda


 



マルペンサシャトル



空港と市内を約50分程度で結ぶシャトルバスです。ミラノ市内へ向かう便は到着ロビーから、空港行きはミラノ中央駅からと、非常に便利なところに乗り場があるのも特徴です。


 


チケットは、シャトルバス専用のチケット売り場もしくは、バス乗車口に立っている切符売りの方から直接購入できます。往復で非常に安くなるので、往復チケットを購入して下さい。ハブ空港に対応して、ほぼ24時間運航しています。昼間は20分おきに発着しているのも非常に便利です。


 



マルペンサバスエクスプレス



マルペンサシャトルと乗り場も料金も運行時間もほぼ同じです。第二ターミナルで下車する場合は、運転手に声をかけなければなりません。


 



マルペンサ・エクスプレス



マルペンサ空港の地下にある鉄道駅から、ミラノ中央駅とカドルナ駅を結ぶ鉄道がマルペンサ・エクスプレスです。時間帯によって異なりますが、40分から50分でミラノまで到着します。



HatM


 




イタリアの各都市へのアクセス



鉄道では、ミラノ市内までが結ばれていますが、その他の高速シャトルバスはミラノ以外の各都市を結んで走っています。


 


高速シャトルバスで行くことができる都市は、トリノ(Torino)、ルガノ(Lugano)、キアッソ(Chiasso)、ジェのベーゼパスタで名前の知られるジェノバ(Genova)、ノヴァラ(Novara)、コモ湖で有名はコモ(Como)、メナッジョ(Menaggio)、マッジョーレ湖(Lago Maggiore)、ドモドッソラ(Domodossola)、ガッララーテ(Gallarate)、Castelnovate、ブレシア(Brescia)、ベルガモ(Bergamo)、ボローニャ(Bologna)、ヴェローナ(Verona)があります。


 


バス乗り場は、ターミナル1でも2でもそれぞれ一つずつありますので、到着したターミナルからの移動なしに利用ができます。


 


 


いかがでしょうか。日本からはローマへ行くツアーの方が多く出ていますが、このミラノの国際空港も非常に便利に利用することができます。


24時間、タクシーを利用せずに市内に行くことができるのも非常な強みです。ミラノ以外の都市へも同じくバスで行くことができますので、便利に利用できる国際空港と言うことができます。

2014年12月23日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop