現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月27日更新

地域別・トルコの気候と服装まとめ

678 views

 トルコは国土が非常に広いので、行く場所によって気候が全く変わります。訪れる場所に合わせた、服装の対策が必要です。基本的には日本と同じように四季がありますが、日本よりも季節季節の特徴がはっきりしているように感じるかもしれません。


暑くて乾燥しているイメージもありますが、東部では雪も降り、路面が凍結したりもします。


 



マルマラ海沿岸地方(イスタンブール、トロイなど)の気候と服装




G.OZCAN


 



冬季(12月~3月)



雨が多く曇りの日が多いです。1、2月は雪が降ることもあります。防水加工のコートや水にぬれても平気な靴、手袋やマフラーなどの防寒具があると便利です。


 



春季(4月~5月)



最高気温が15℃くらいで寒く感じますが、5月になると気温も上がり一気に夏に近づいてきます。この時期は、日較差が大きいですので、はおりものなどを準備しましょう。


 



夏季(6月~9月)



30℃以上になることもめずらしくなく、イスタンブールなど沿岸部は非常に蒸し暑くなります。雨はほとんど降らず、よく晴れた日差しが強い日が続きます。


春以上に日較差が大きいので、朝や夜は涼しく感じるほどです。冷房がきいたところも多いですので、上着を持ち歩くと良いでしょう。


 



秋季(10月~11月)



秋になると急に肌寒くなり、降水量も増えます。この時期は、長袖のシャツや薄手のジャケットなど、初冬の服装を準備しましょう。


 



エーゲ海沿岸地方(イズミル、パムッカレ、ボドルムなど)




Anne Dragatsika


 



冬季(12月~3月)



イスタンブールに比べ寒くありませんが、雨が多く海が荒れます。雨具や防水加工の上着を準備しましょう。


 



春季(4月~5月)



5月になると一気に最高気温が25℃くらいまで上がり、暑い日が多くなります。日較差が大きいので、長袖のシャツを持っていきましょう。


 



夏季(6月~9月)



8月になると40℃を超える日もあります。晴れの日が続き日差しが非常に強いため、日焼け止めや帽子、サングラスなどを忘れずに持っていきましょう。泳げる場所も多いですので、水着も必要です。


 



秋季(10月~11月)



乾燥した風が冷たく、雨の日が多くなります。気温は10~11月頃は日本と同じくらいですが、雨が多いですので、雨具の用意を忘れずに持っていきましょう。


 



地中海沿岸地方(アンタルヤ、ペルゲ、アスペンドスなど)の気候と服装





Klaus Ottes


 



冬季(12月~3月)



イスタンブールに比べると寒くないですが、雨が多いので、雨具や防水加工の上着を準備しましょう。


 



春季(4月~5月)



5月になると最高気温が25℃くらいまで一気に上がり、暑い日が多くなります。薄手のジャケットがあると便利です。


 



夏季(6月~9月)



6月から30℃を越える日が多くなり、8月になると40℃を超える日もあります。非常に天気が良いことが多いですので、日焼け止めや帽子、サングラスなどを忘れずに持っていきましょう。水着も忘れずに持っていきましょう。


 



秋季(10月~11月)



乾燥した風と雨が秋の特徴です。ジャケットを準備し、雨具の用意を忘れずに持っていきましょう。


 



中部アナトリア地方(カッパドキア、アンカラ、コンヤなど)の気候と服装




Spreng Ben


 



冬季(12月~3月)



平均気温は1~2℃でとても冷え込み、雪が積もることもあります。防寒具の準備をしっかりしましょう。


 



春季(4月~5月)



日中は暖かいですが朝晩は寒くなります。日較差が大きいですので、気をつけましょう。


 



夏季(6月~9月)



日中は30℃前後と暑いですが、日没後は気温が下がり涼しくなります。日差しは非常に強いので、日焼け止めや帽子、サングラスなどを持っていきましょう。


 



秋季(10月~11月)



平均気温が6℃~12℃と、日本の初冬並みの涼しさです。ジャケットやコートを持っていきましょう。


 



東部アナトリア地方(エルズルム、ヴァン、アララト山など)の気候と服装




Pilip Marzec


 



冬季(12月~3月)



東部の高原地帯は、気温が氷点下になります。特に1月は非常に寒く最低気温が-10℃を下回る日も珍しくありません。雪も積もります。防寒対策を万全に準備しましょう。


 



春季(4月~5月)



まだまだ肌寒い日もあります。この時期はまだジャケットが必要な日もあります。


 



夏季(6月~9月)



最高気温が20~26℃くらいと、涼しくて非常に過ごしやすいです。日没後はさらに涼しくなるのではおれるものを準備しましょう。


 



秋季(10月~11月)



11月には雪が降る日もあります。コートを準備しましょう。


 




黒海沿岸地方の気候と服装




-Reji


 



冬季(12月~3月)



平均気温は8~10℃とそれほど寒くありませんが雨が多いです。山間部では雪が降ることもあります。


 



春季(4月~5月)



平均気温は10~15℃くらいと肌寒く、雨はそれほど降りません。


 



夏季(6月~9月)



気温は20℃前後とそれほど高くなりませんが、蒸し暑くなります。服装は半袖でも大丈夫です。


 



秋季(10月~11月)



気温は15℃前後で、雨季ですので1年で最も雨が多い時期です。雨具と薄手のジャケットを準備しましょう。


 


 


40℃を越える場所や雪が降る場所など、多彩な様子を見せてくれるのもトルコの魅力です。行かれる場所に合わせた準備をして、旅行にお出かけ下さい。


 

2014年12月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop