現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月31日更新

イタリアトスカーナ地方の絶品ワインを飲みに行こう!レストラン・バーまとめ

125 views

今や、世界でトップクラスの上質なワインを生産するイタリア、トスカーナ地方。


そんな絶品ワインを、地元フィレンツェで味わってみたいもの。


そこで今回は、どこで、どのように堪能できるのかご紹介します!



トスカーナワイン



トスカーナのワインといえばやっぱり赤。


お肉料理が中心のトスカーナ料理には、渋くて濃厚な、インパクト大のこの地のワインが最高に合います。


世界的に有名なワインの生産地区、キャンティを始め、トスカーナ地方は北から南までブドウ畑が広がります。


品質を保証し、ブランドを保護するための「Gallo Nero (ガッロ・ネロ)」やD.O.C.Gなどの認証は、トスカーナの絶品ワインを選ぶ1つのめやす。


美味しいワインがいつも食卓に並ぶトスカーナの人にとって、外で飲むときのワインの評価、セレクトする目はとても厳しいのです。


そのため、レストランやバーで美味しくないワインに巡り合うことは滅多にないもの。


白ワインもトスカーナだから作れる、といった上質で独自な味わいのが豊富で、癖になるようなものばかり。



Chris Ford



レストラン、バーで一杯



トスカーナの人にとって、ワインは日常生活に欠かせないもの。


エスプレッソを、カウンターで仕事の合間にぱっと飲むのと同じような感覚で、グラスワインも一杯くっとやってしまうもの。


ワインを楽しめる場所、1つ目はレストラン


トスカーナにあるレストランでは、この地のワインを主流とし、グラスワインでのサービスも豊富です。


ワイナリーを持ち、多くの種類のワインを提供してくれるレストランもあれば、vino della casa(ヴィーノ・デッラ・カーザ=自家製のワイン)がメインの庶民的なレストランも。



 Giuseppe Moscato


 


次に、トスカーナワインを思い切り堪能できるのはエノテカ


ワインをメインに、生ハムやチーズ、オイル漬けなどのおつまみが揃っている、まさにワイン好きにはたまらない場所。


ワイン生産者が直接経営しているところもあり、上質のワインがボトルでリーズナブルに購入できるのも魅力的。


いろんなワインをテースティングしながら、自分だけのお気に入りのワインを見つけるのもおすすめ。



Kikuko Nakayama


 


3つ目はBar(バール=カフェ)


一番手軽にグラスワインをくっと一杯飲める場所です。


お昼からパニーノにグラスワインなど、当たり前の国。


バールで飲むグラスワインはフルーツジュースや、ペットボトルの飲み物よりも安かったりも。


ほぼすべてのバールに、トスカーナの主流ワインが並んでいるので、バリスタに安心して尋ねてみて。


クオリティーの高い、上質なワインを誇りもって生産するトスカーナの人びとにとって、ワインとはライフスタイルに密着したものなのです。



Phil Dokas



レストラン



レストランでのワインの楽しみ方は様々。


ボトルでも、グラスワインでも注文できます。


通常は、ワインリストが別にあるので、生産地、特徴、プライスなどを基本に、好みのワインをセレクトできます。


 


フィレンツェの中心、シニョリーア広場にある「wine bar Frescobaldi(ワインバー・フレスコバルディ)」は、地元の人たちにファンが多い、有名ワイナリー「フレスコバルディ」が直接経営するレストラン・ワインバー。


ここでしか味わえないグラスワインたちと、一緒に味わう洗練されたトスカーナ料理とのハーモニーは最上級。


 


フィレンツェの若者が集まる地区、S. Ambrogio (サンタンブロージョ)に、2014年6月リニューアルオープンした「l'Ortone (ロルトーネ)」はワインの品揃えに定評あるレストラン。


れんが造りの店内で、ワイン貯蔵庫を思い出させる雰囲気が、より一層ワインを美味しくさせます。


 


フィレンツェ中心から少し南へ向かった、Campo di Marte(カンポ・ディ・マルテ)駅近くの「Piazza del Vino(ピアッツァ・デル・ヴィーノ)」も、ワイン好きを困らせるほどの品揃え。


ロケーション、ワイン、料理すべて揃った、レストランです。


 


スプマンテやデザートワインも豊富に揃えているレストランばかりなので、前菜からデザートまでワインをお供に満喫できます。



公式サイト



エノテカ



絶品ワインを味わうなら、やっぱりエノテカ。


エノテカには、ソムリエや直接ワインをセレクトするオーナーなど常にいるので、安心してワインの種類や特徴など専門家の意見が聞けます。


トスカーナワインといっても幅広く奥が深い、そして作り手の想いが込められたものばかり。


 


おすすめは観光スポットの1つ、ピッティ宮殿の目の前にある「Pitti Gola e Cantina (ピッティ・ゴーラ・エ・カンティーナ)」。


ワインの品揃えも豊富で、おつまみ料理もパスタの生地から手作りというこだわりよう。


 


フィレンツェのドゥオモの裏手にある、「Enoteca Alessi(エノテカ・アレッシ)」も老舗のエノテカ。


ワイン通が絶賛する品揃え、プロフェッショナルなサービス、気づかいが抜群の昔ながらの粋な店です。


 


そして、地元の人たちの隠れ家的存在のエノテカ「La Divina(ラ・ディヴィーナ)」。


落ち着いた雰囲気の中、ワインをたしなみたいという人におすすめのロケーションです。


 


エノテカは、生産者の直接経営や、ここでしか味わえない貴重なグラスワインなどもあり、ぜひ試してほしいワインの楽しみ方です。


好みのワインを見つけたら購入できる、そして1人でも気軽に行けるのも、エノテカの嬉しい特徴の1つです。



公式サイト




バール



親しみやすく気軽に入れて一杯できるのはBar バール=カフェ。


レストランやエノテカのように高級なワインを置いているところは少ないですが、バールならではのワインの楽しみ方があるのです。


リーズナブルに、ランチ、アペリティフなどで味わえるワインの中には、隠れた名品があったりも。


 


ワインが地元の人たちのライフスタイルに欠かせないのを実感できる場所は、パニーノなどが売っている露店など。


立ち飲み、立ち喰いで美味しそうに頬張る姿に魅せられて、ついつい一杯飲みたくなるものです。


 


おすすめは、お店の前がいつも人ごみで賑わう「All'antico Vinaio (アッランティーコ・ヴィナイオ)」。


トスカーナ名物、トリッパやランプレドット(牛モツの煮込み)に合わせ、トスカーナの香りいっぱいの赤ワイン堪能してみては。



公式サイト


 


トスカーナの人たちにとって欠かせないワイン。


絶品ワインを味わえる場所は数多くあり、バラエティ豊かです。


その日の気分によってワインの楽しみ方を選ぶ、なんていう贅沢なこともできるのがこのトスカーナ地方。


お気に入りの絶品ワイン、探しに出かけてみては。

2014年12月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop