現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月30日更新

セネガル治安情報まとめ

141 views

アフリカは危ないイメージが強いと思います。内戦、テロリスト、紛争そんなイメージですよね。その中でも、セネガルは比較的治、治安が良い国なんですよ。



セネガルへの行き方



日本から片道25時間〜48時間。トルコ経由とドバイ経由があり、往復18万円〜あります。トルコ航空のほうが1万〜2万円ほど安いようです。トルコ航空とエミレーツ航空が就航してますが、どちらもしっかりとした航空会社ですので、ご安心ください。



Christian Junker - AHKGAP



セネガルってどんな国?



セネガルの首都はダ•カールです。ダ•カールは人と車で溢れ、活気ある街です。公用語はフランス語です。時差は日本から−9時間です。通貨はFcfa(フェランセーエファー•アフリカ金融共同体フラン)で表記はFで記されています。


季節は雨期と乾期に分かれており、うだるような暑さは内陸部で、海岸線沿いは比較的過ごしやすいとされています。国民性は、とても人懐っこく親切です。「サヴァー」と言いながら子供たちが寄ってきてくれます。そして、有名なパリ〜ダ•カールラリーのゴール地点でも有名です。



Valerian Gaudeau



セネガル治安



各国境付近での治安は不安定ですが、首都のダ•カールは治安が安定しています。しかし、日本人は金持ちと見られることもあるため、注意が必要です。夜間に一人歩きは禁物です。スリ、暴行、家宅侵入(ホテル含む)による窃盗被害がおきており、貴重品管理と危機管理意識を持つ事が大切です。



Jeff Attaway 



世界遺産ゴレ島



ゴレ島は数少ない負の世界遺産として有名です。首都、ダ•カールの沖合にあり、船で上陸することができます。ここは、かつて奴隷貿易の拠点だった島です。奴隷たちを収容していた奴隷の家も残されています。


現在は、観光客のためのレストランがあったり、島民が住んでいて訪れた際には、素敵な笑顔で迎えてくれるので穏やかな雰囲気を感じることができます。



Christophe André



Göran Höglund (Kartläsarn)




最後に



セネガルはアフリカの最西端にあり、日本からとても遠い国ですが、人々は暖かく旅人たちをもてなしてくれます。道に迷い困ったとき目的の場所まで、タクシーに一緒に乗って連れて行ってくれることもあります。


国民の約7割がイスラム教徒で、旅人をもてなす教えと他人に親切にする教えが身に付いているんだと思いました。筆者が訪れたとき、現地の人たちが大人数でケンカをし始めたのですが、近くにいた若者が安全な場所まで連れていってくれたことがあります。


フランス語で言葉が分からず、食堂で困っていたときに、ごちそうしてくれた人もいます。こんなにも、人に助けられたと実感したことは無いです。現地に行って分かる事がたくさんあります。


停電は日常茶飯事で、インフラに不便を感じるかもしれませんが、体力と気力のあるうちに異文化に触れることは今後の糧になるのではないでしょうか。


 


 


 


 

2014年12月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop