現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月31日更新

ベネチアの主要空港から有名観光スポットまでのアクセス・所要時間まとめ

456 views

ヴェネト州の玄関先として、訪れる人びとを迎え入れるベネチア国際空港。


世界中を魅了してやまない、水の都ベネチアを始め、この州には多彩な観光スポットがいっぱい。


年々増え続ける観光客に、空港も拡張され、数々のサービスが普及してきています。


2014年からは、ベネチア~東京間の直行便もできたほど。


そこで今回は、ますます発展し、便利な空港、ベネチア国際空港から観光スポットまでのアクセスをまとめてみました!



Venezia ベネチア



空港からベネチア中心街へは、リムジンバスが最も便利。


直通バスで所要時間約35分。


ベネチアの中心街入り口、Piazzale Roma ピアッツァ―レ・ローマ(ローマ大広場)に到着です。


ここからは車が入れないので、船、もしくは徒歩で運河沿いを散策、始めてみましょう。


とりあえず、一番の見どころの「リアルト橋」、最も美しい広場、「サン・マルコ広場」に行きたい人にはvaporetto ヴァポレット(蒸気船)82番に乗るのが最適。


空港~ベネチア間は30分おきに運行され、片道6ユーロ、往復11ユーロです。


チケットは荷物引き取りロビー、到着ロビー、もしくはリムジンバス乗り場の券売機で購入できます。


ATVOのマークを目当てに探すと簡単です。



Pedro Szekely



Venezia Mestre ベネチア・メストレ駅



ベネチアから移動するための主要駅は、ベネチア・メストレ駅


ここから各主要地区への電車が運行されています。


ベネチア周辺の町に行くには、この駅を拠点に動くのが一番。


空港からは、直行リムジンバスが出ています。


所要時間は約20分、15分おきに運行されているというのもメストレ駅で乗り換えがある人にとっては嬉しい。


料金は片道6ユーロ、往復11ユーロです。


チケットはベネチアに行く方法と同じ、バス会社ATVOのデスクを目印に。



Isaac Sanchez Fabrega



Padova パドヴァ



ベネチアの隣まち、聖アントニオ大聖堂で有名なパドヴァ


ヨーロッパで最も古い大学の1つパドヴァ大学があり、世界遺産にも登録された世界最古の植物園など、魅力あふれるまち。


ベネチア国際空港からのアクセスは、バス会社Busitaliaから、直行バスが約1時間おきに運行されています。


所要時間は約1時間10分。


もう1つのアクセス方法は、リムジンバスATVOでベネチア・メストレ駅まで行き、パドヴァ駅まで電車で。


快速、特急とも所要時間約15分、料金は快速約3、3ユーロ、特急約15ユーロ。


ゆっくり移動したい人は、1時間に1本、所要時間約40分でパドヴァの中央駅に到着する鈍行もあります。


料金は快速と同じ約3、3ユーロです。


歴史深い趣きある街、パドヴァはヴェネト州第2の観光スポット、魅力満載です。



Joanjo Aguar Matoses



Treviso トレヴィーゾ



ヴェネト州もう1つの観光スポット、ティラミスの発祥の地とされるトレヴィーゾ


城壁に囲まれた旧市街地は、北イタリアの典型的な趣きある町で、街中を流れる運河とともに、洗練された雰囲気が漂います。


ドゥオモや、サン・フランシスコ教会、ロッジャ・ディ・カヴァリエりなど見どころスポットも満載。


空港からのアクセスは、バス会社ATVOから直行便が運行されています。


所要時間約50分、料金は片道7ユーロ、往復13ユーロで、2時間おきです。


もう1つのアクセス方法は、ベネチア・メストレ駅までリムジンバスATVOで行き、電車でトレヴィーゾまで。


快速、鈍行があり、所要時間は15分~25分。料金は3、3ユーロ。


北イタリアの閑静な町並を、元祖ティラミスを味わいながら優雅に堪能してみては。



efilpera



Cortina コルティーナ



ベネチアの北、ドロミティ渓谷にある街コルティーナ


有名人がリッチなバカンスを過ごすために訪れ、夏には涼しさを求め、冬はスキー客で賑わう、贅沢な気分になれる街です。


空港からは直行のリムジンバスが運行されています。


所要時間は約2時間、約30ユーロです。


もう1つの方法は、ベネチア・メストレ駅までリムジンバスATVOで行き、電車でコルティーナのあるCalalzo-Pieve di Cadore -Cortina駅まで。


所要時間は約3時間、Conegliano駅とPonte Nelle Alpi-Polpet駅で乗り換えし、約3時間で到着です。


北イタリアの山麓でのバカンス、優雅に過ごしてみては。



Brigitte Djajasasmita




Lido di Jesolo リード・ディ・イェーゾロ



ヴェネト州最大のビーチ、リード・ディ・イェーゾロ


夏のシーズン中は、広大なビーチを前に広がる海を訪れる人びとでいっぱいになるリゾート地。


街の周辺には、遺跡を見学できるAntiche Mure(アンティーケ・ムーレ)やアクアパークAqualandia(アクアランディア)など、多くのアミューズメント施設があります。


空港からはバス会社ATVOから直行バスが運行されています。


所要時間は約40分、料金は片道3、5ユーロ、往復6、4ユーロです。


15㎞にも及ぶ長さのビーチを堪能し、美味しい海の幸のレストランを探しながら散策するのもおもしろいかも。



Riccardo Palazzani


 


主要都市へのアクセスが充実しているベネチア国際空港。


好みや目的に合わせ、海、山、都市を選び空港から出発してみてはいかがでしょうか。


 

2014年12月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop