現在17271個の困ったを解決できます!

2016月9月27日更新

お盆の韓国旅行は要注意?!お盆の時期と国内の様子まとめ

22698 views

9月末に韓国旅行へ行くのを計画中です。この時期の現地ってどんな感じなんでしょう?(大学3年生・女性)

日本と同じように、韓国にはお盆の時期があります。




韓国のお盆は「秋夕(シュソク)」といい、旧暦8月15日にあたる日です。




2015年の「秋夕」は9月26日~9月29日です。




9月末に韓国旅行を計画すると、この時期にかぶってくる可能性がありますね。




では、韓国ではお盆の時期はどんな雰囲気で過ごしているのでしょうか。




今回はそれをご紹介します。







Jens-Olaf Walter





お盆の時期の国内の様子




多くの韓国人は秋夕になると、家族と過ごすため一斉に帰省します。




そのため、鉄道や高速道路は大混雑します。




逆に、ソウルは人もまばらでひっそりとしています。




お店も閉まっているところが多いので、この時期に旅行に行く場合は注意が必要です。





交通機関







Bill Weisner




・地下鉄・バス




地下鉄やバスなどの交通機関は週末・休日ダイヤで運行しています。




連休中は夜中の2時まで延長運行し、市内の移動は問題ないでしょう。




ただ、KTX(超高速鉄道)や列車のチケットは取りにくいため、地方へ行くような旅行は




避けたほうがいいでしょう。





・車




帰省ラッシュに伴い、地方へ行く道路は大渋滞します。





・空港




秋夕の連休中は韓国人の海外旅行のピークとなり、空港はとても混みあいます。




この期間に空港を利用する場合は、早めに行くことをおすすめします。





お店




秋夕の連休中は、多くの飲食店やショップが休業します。




特に市場はこの連休中はほとんどのお店が休むので注意が必要です。




中心街や観光地(明洞)ではオープンしているお店があります。




ただ、開いていても時間を短縮して営業するお店があるので注意しましょう。




・免税店




ソウル市内、空港の免税店は年中無休で営業しています。





・百貨店




ロッテ百貨店や現代百貨店などソウル市内の大手百貨店は、秋夕の連休中2日以上




休業する場合がほとんどです。注意しましょう。





・明洞




観光地として人気の明洞のコスメショップは、ほぼずべてのお店が年中無休で




営業しています。





エステ




観光客に人気のエステは、多くのお店が営業しています。




ただ、逆に観光客が集中し、混雑することがあります。




時間通りに進まないこともあるので注意しましょう。





観光地




古宮などは秋夕の連休中も営業しているところがほとんどです。




秋夕当日は無料で入場できる古宮もあり、伝統文化を体験できるイベントや公演などが




行われています。




また、「韓国民族村」は朝鮮半島の生活様式や文化に触れられるスポットです。




ここでは秋夕の時期、伝統文化公演などが準備されていて、さまざまな民族遊びの体験も




できます。





遊園地




人気の「ロッテワールド」や「エバーランド」は、秋夕の連休中も通常営業しています。





Nソウルタワー




ソウルのランドマークであるNソウルタワーは年中無休です。




展望台からの眺めや、夜景が人気です。





カジノ




カジノも秋夕の連休中は通常営業しています。




海外からの観光客で賑わっています。






イベント




秋夕の期間には、いろいろなところで伝統文化イベントが開催されます。




体験できるイベントもあるので、行ってみるのもいいでしょう。




「韓国民族村」や「南山コル韓屋村」など、それぞれの観光地によって行われる




イベントもそれぞれなので、この時期に韓国に行くことがあるときは調べていくと




いいと思います。





このように、韓国のお盆の時期はお店などが閉まってしまうなどの不便な点もありますが、




この時期ならではの楽しみ方もあります。




もしこの期間に行くことがあるならば、韓国のお盆の雰囲気を味わってみるのも




楽しいと思います。

2016年9月27日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop