現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月2日更新

バンクーバー空港からカナダの有名観光スポットへのアクセスまとめ

873 views

神奈川県横浜市を姉妹都市に持つバンクーバー。自然豊かでとても美しい街です。
そんなバンクーバーの観光名所をピックアップし、バンクーバー国際空港からのアクセスをご紹介します。


 



【ギャスタウン(Gastown)】




G.S. Matthews


バンクーバー発祥の地。石畳やアンティーク調の街灯が素敵な街です。
メイプルツリー広場には、名前の由来となったギャシー・ジャックの銅像があります。15分ごとに上記パイプのホイッスルを鳴らして時を知らせる蒸気時計(Steamclock)は人気の撮影スポットです。
ただし、ギャスタウンの東側は夜間の治安があまりよくないので注意を。


バンクーバー空港から:SKYTRAINのCANADA LINE(路線の1つです)で「Waterfront Station」へ。徒歩10分ほどです。


 



【バンクーバー・ルックアウト(Vancouver Lookout)】




David Herrera


ハーバーセンターの最上階にある展望台で、高さは167m。
チケットは1日有効なので、昼の景色と夕焼け、夜景など時間帯を変えてさまざまなバンクーバーの景色を楽しむことができます。
60分で1周するレストランもあります。景色を楽しみながらの食事もいいですね。


バンクーバー空港から:CANADA LINE「Waterfront Sta」駅下車。徒歩1分。


 



【イェールタウン(Yaletown)】




Rikki / Julius Reque


セレブな雰囲気ただようおしゃれな街。カフェや雑貨店、ギャラリー、アーティストのアトリエなどがあります。
高級スーパー「Urban Fare」は街の雰囲気を味わえる場所の一つです。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


バンクーバー空港から:CANADA LINEの「Yaletown-Roundhouse Station」で下車、徒歩2分。


 



【キツラノ(Kitsilano)】




Rebecca Bollwitt


通称Kitsと呼ばれる学生の街。流行の発信地でもあります。
中心地はWest 4th Avenueのあたり。「オーガニック」をテーマとしたお店が多く見られます。


バンクーバー空港から:CANADA LINE「Olympic Village St。」下車 UBC行の84番バス「West 4th Ave FS Vine St」で下車
その他ダウンタウンから出る44番や4番のUBC行きバスでも行けます


 



【グランビル・アイランド(Granville Island)】




David J Laporte


100店舗近いショップ、40以上のレストランやカフェなどの飲食店、その他ホテルや工場、パブリックマーケットが集中している場所です。
おみやげに適した小物類を扱うお店も多いので、旅行中一度は必ず寄りたいエリアです。


バンクーバー空港から:CANADA LINE「Olympic Village St。」下車 50番のバス「West 2nd Ave FS Anderson St」下車


「グランビル・アイランド・ブリュワリー」・・・カナダ初のビール工場で、見学や試飲(有料)もできます。
「ラ バケット & レシャロット」・・・無農薬の材料を使ったパン屋さん。カナダワインとあわせていただきたいですね。
「アーティザン・サケメーカー」・・・日本酒醸造所。カナダの水を使っています。


 



【スタンレーバーク(Stanley Park)】




Laurie Illan


ダウンタウンの北西にある広大な公園。405haの土地は日比谷公園の25倍もの広さ。
パークの外でレンタサイクルを借りることができますが、園内は一方通行なので注意。
トーテムポールが立つ広場では、夜9時になると旧英国陸軍の大砲から空砲がうたれます(9 o'clock gun)


園内にある「バンクーバー水族館」は9000種以上もの海洋生物がいる、カナダ最大規模の水族館


バンクーバー空港から:CANADA LINE「Waterfront Sta」下車 19番バスで7分ほど


 




その他おすすめのスポット



【バン・デューセン植物園】
22haの土地に6大陸から集められた世界中の植物が7500種以上栽培されています。
ハーブ教室なども開催されていて、旅行者でも事前に申し込みすれば参加OK(英語)


バンクーバー空港から:CANADA LINE「Oakridge-41St Ave下車 徒歩20分(空港からタクシーで15分ほど)


 


【ノースバンクーバー】
「グラウスマウンテン」「ロンズデール・キー」「キャピラノ渓谷」を周るツアーが各旅行会社で組まれています
個人で周るのも可能ですが、所要時間もかかるため、ツアーが便利です。
キャピラノ渓谷にある、高さ70m長さ137mの吊り橋や、木から木へ短い吊り橋を歩いて渡ることのできる「ツリートップ・アドベンチャー」が人気のスポットです。


バンクーバー空港から:CANADA LINE「Waterfront Sta」からシーバス


 


【ライオンズゲートブリッジ】
バンクーバーとノースバンクーバーを結ぶ、カナダ最長1.5kmの橋。


バンクーバー空港から:車で30分。ダウンタウンからは車で15分。


 


【ソルトスプリング・アイランド】
交通手段はタクシーのみの、アーティストたちがゆったりと暮らす島。
オーガニック農園の野菜や果物、パンなどを買うことができます。
ツアーがおすすめです。


 


 


たくさんご紹介しましたが、魅力あふれるスポットが多くて迷ってしまいそうですね。


バスを多用することが多いバンクーバー観光、バスのルートに沿って観光の計画を立てるといいかもしれません。

2015年2月2日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop