現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月1日更新

カナダの先住民の神聖な土地を巡ろう!観光スポット5選

92 views

 アメリカ大陸をコロンブスが発見する以前から、この地で暮らしてきた先住民の方々。カナダでは大自然とともに、先住民の文化や暮らしがそのまま残されている場所がいくつもあります。科学では証明できないような神秘的な世界に身をゆだねてみてはいかがでしょうか。


 



1、ヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ資料館



 6000年近くにわたり、カナダの先住民、特に遊牧民たちが利用したヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ。バッファロー猟で知られる場所のようです。この資料館の周辺には平原がいつまでも続き、今の時代にも近代化に甘んじず独自の文化を貫き生きる人々の存在を、肌で感じ取ることができます。


 この資料館では、先住民のガイドが、どんな暮らしをしてきたのか、話をしてくれます。また伝統的な舞踊を披露してくれたり、先住民の文化にどっぷり浸ることができるのです。


 


photo by 公式サイト


 



2、ブラックフット・クロッシング歴史公園



 ボウ川をのぞむ場所にある、ブラックフット・クロッシング歴史公園。ここでは、かつてこの地で遊牧を続けてきたブラックフット族の生活を体験できるツアーがあります。ブラックフット族の住居であったティピーのなかには、バッファローの毛皮が敷かれた、いわゆるソファーのようなものがあり、薪ストーブで温まりながらゆったりと過ごします。


 食事もブラックフット族が食したものが。干し肉とベリー系のフルーツを固めた保存食・ペミカンや、網で焼いたパンのようなバノックを頬張れば、いかに私たちの日常が、利己的な欲望のもとに肥大していったかを思い知らされることでしょう。



photo by 公式サイト


 



3、アルゴンキン州立公園



 美しい紅葉で知られるアルゴンキン州立公園。ここは、先住民・アルゴンキン族の故郷でもあります。両側に見事な紅葉が広がる美しい道路を走り続けると、ビジターセンターがあります。レストランや展望デッキもあり、ゆったりと絶景を見渡すことができるのです。


 アルゴンキン族とはアルゴンキン語という言葉をはなすインディアンのこと。この美しい自然の中で生活を営んでいた先住民に思いを巡らせてもいいかもしれません。


 


photo by 公式facebook


 



4、ライティング・オン・ストーン州立公園



 先住民による彫刻を今に残す、ライティング・オン・ストーン州立公園。ミルクリバーという川が岩を少しずつ削りとられた地形が独特な、先住民の聖地でもあります。野生動物や美しい自然を楽しむことができるだけでなく、19世紀に活躍した北西騎馬警察隊の歴史やお酒の密輸入に関する歴史などをまとめた展示スペースもあります。


 また、岸壁には先住民が残した彫刻や絵画が今も残されており、聖地でしか味わえない独特の雰囲気に酔いしれることでしょう。


 




5、イカルイト



 イヌイットが暮らしていた、カナダの北極圏の都市。ここでは毎年6月に「アリアナイト」が開催されます。このイベントが開催されるのは、白夜の日。10日間にもおよぶおベントでは、先住民イヌイットが奏でるロックが聞けるのだとか。他にも伝統的な彫刻やジュエリーなど、伝統と現代をうまく融合したアートに出会うことができます。先住民も私たちと同じ人間。楽しむ心を分かち合ってみてはいかがでしょうか。


 


 


 カナダに残される、先住民の神聖なる土地。科学的な後ろ盾なく生きてきた彼らが、研ぎ澄まされた第六感で感じ取った土地の力が、今も息づいています。少し思慮深い旅にしたいと言う方は、先住民が生きた神聖な地を巡ってみてもいいかもしれませんね。

2015年2月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop