現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月13日更新

クッキーだけじゃない!モンサンミッシェルのスイーツ、お土産まとめ

575 views

世界遺産モンサンミッシェルのお土産といったら、ふわふわなオムレツで有名なラ・メール・プラールのガレット・クッキー。


それもいいけれど、ちょっと違うお土産も欲しいですよね。少し気をつけて見ると、意外な発見があるかもしれません。


 


 



クイニー・アマン(クイニャマン) Kouign amann



 


すっかり日本にも定着した感のあるクイニー・アマン。ブルターニュ語でバターのお菓子


モンサンミッシェルで食べることができますが、外見が少し日本のものとは違いますし、甘さも強い。


ちなみに、中身はだいたいこんな感じ。


 


小麦 250g


有塩バター 200g


砂糖 200g


イースト 10g


塩 ひとつまみ


水 100㏄


 


なんでも小麦粉が不足しているけれどバターは豊富に手に入った、という時代背景があったそうです。


カロリーは気になりますが、名産の塩バターを使用とあっては、話の種に、ひとつ食べてみてはいかがでしょうか。


 


 


 



by invertigo


 


 


 


 



塩キャラメル



 


塩をアクセントにしたお菓子は、日本でも一時期流行しましたね


モンサンミッシェルでは塩キャラメルをよく見かけますが、どこで買ってもみな同じ…では、ありませんよ。


お店によって、味や柔らかさが多少違います。クッキーと違い試食できないので、パッケージ買いもありでしょう。


 


塩キャラメルのソフトクリームも、見かけたら食べてみてね。美味しいですよ!


 


 



by yuichi Sakuraba


 


 



クリスマス限定なんだケド



 


モンサンミッシェルでもクリスマス時期になりますと、サンタやトナカイのグッズお菓子類のお土産


たくさん売り出されます。そんな時に訪れることが出来たなら、どんなにステキでしょう!


(特に12月24、25日に滞在するのでしたら、ぜひ荘厳なミサにご参加ください…)


 


メイド・イン・フランスの可愛らしい雑貨や天使グッズが買えるのも、この時期ならではの楽しみです。


ヨーロッパではクリスマスにお店が閉まっているのが当たり前ですが、ここモンサンミッシェルは一大観光地ですから。


日中は開いていますので、ご安心ください。


 


 



by jacinta llnch valero


 



紅茶缶は、いかが



 


「クッキーやキャラメルなど、甘いものはチョット…」という方には、紅茶缶のお土産などいかがでしょうか?


缶のデザインも可愛らしいので、お勧めです。フランスというと、あまり紅茶というイメージは薄いかもしれませんが、


紅茶ブランドも存在します。


 


お菓子と紅茶のお土産。というのも、なかなかお洒落でいいものです。


 


 



by Liana Skewes


 


 



 セル ドゥ バン Sel de bain



 


ミネラルたっぷりの塩が名産なのですから、sel de bain…つまり、バスソルトが売られています。


ローズやラベンダーといった香りのついた商品もあります。お土産としてちょうどいいですし、


滞在中のホテルでこれをバスタブのお湯に混ぜ、足浴をしたりするのもいいでしょう。癒されます


 


 



by Marco Antinori


 




あえて、旅先からの絵ハガキ



 


モンサンミッシェルの入り口を入ってグランリュを進むと、すぐ左手に「POSTE」という可愛らしい看板とともに


小さな郵便局が見えてきます。


ここで絵はがきと切手を購入し、日本へ送ってみませんか。切手の代金は2014年の時点で€0.98。


 


日本へ絵はがきを送る場合、JAPANとさえ書いてあれば、あとは日本語表記の住所で届きます。


そしてモンサンミッシェルの消印が欲しい場合は、ポストに投函ではなく窓口に出しましょう


 


どんな消印かは、ブログにアップされている方も多いので検索してみてはいかが。


 


 



by Agu v.


 


この他に、もともとこの地に住んでいたケルトの民が好んだ三つ巴のような伝統模様、トリスケルをモチーフにした


マニアック?なキーホルダーなどもあります。


そして、これは世界共通なのか、参道には西洋の剣などのレプリカを売るお店もあります(日本刀もあり)。


「やっぱり定番のクッキーが安心だ」という人は、日本には出回っていないフレーバーを探してみてください!


 


ぜひ自由時間をたっぷり確保して、楽しみながら観光&お買い物をしてくださいね。

2015年2月13日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop