現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

見どころ満載!ロシアで定番の観光スポット8選

0 views

ロシアには、世界遺産や世界三大美術館など、見どころが満載です。


ここではその中から8個紹介したいと思います。


 



1.クレムリン




Axel Axel


「クレムリ」はロシア語で「城塞」の意味です。


1156年、木造の砦として誕生し、街はここから放射状に発展しています。


ロシア各地にクレムリンは存在しますが、モスクワのクレムリンは最も壮大かつ有名で、


現在も大統領府を擁するロシアの中枢として機能しています。


クレムリンの中に入ると、「クレムリン大会宮殿」「大砲の王様」「鐘の王様」があります。


鐘は世界一の大きさを誇ります。


鐘と大砲の後ろには、「イワン大帝の鐘楼」や「アルハンゲリスキー寺院


ウスペンスキー寺院」「ブラゴベーシェンスキー寺院」歴代王室の寺院などがあり、


モスクワの公的建造物では最古のものとされる「グラノビータヤ宮殿」、


モスクワ川に向かって建つ「クレムリン宮殿」などがあります。


 



2.赤の広場




Vicente Villamón


クレムリンの北東側に赤の広場があります。


ソ連時代には軍事パレードやメーデー行進などが行われた広場ですが、


ソ連解体後は映画の撮影やロックコンサートが行われるなど、すっかり変貌しています。


 



3.聖ワシリイ大聖堂




Tim@SW2008


先に紹介した「赤の広場」に建つ、ロシア正教会の大聖堂です。


民衆に尊敬され、イワン雷帝にも多大な影響を与えたワシリー修道僧にちなんで


名づけられました。


中心の高い礼拝堂はキリストを表しているとされており、その周囲には8つの礼拝堂が


配置されています。


有名なゲーム「テトリス」の背景画像に使われており、実際の見た目もまるで


おもちゃのようです。


 



4.ボリショイ劇場




appaIoosa


赤の広場のすぐ近くに建つ、オペラとバレエの殿堂です。


「ボリショイ」とはロシア語で「大きい」を意味します。


8本の円柱が支える建物正面の屋根上には、4頭立てのローマ式戦車の銅像が配され、


この建物に威厳と風格を与えています。


 



5.武器庫




e_chaya


クレムリンの南西、アレクサンドロフスキー公園に隣接しています。


「武器庫」となっていますが、後に戦利品やロマノフ家の宝物を保管するようになり、


1720年に美術館となりました。


コレクションには、13世紀から18世紀の武器、武具、14世紀から19世紀の織物、


宮廷衣装、ロマノフ家の馬車などがあります。


 



6.トレチャコフ美術館




Kwong Yee Cheng


クレムリンと並ぶ、モスクワ観光の名所です。


トレチャコフ美術館の建物は、モスクワ川を挟んでクレムリンの南側、


ラヴールシンスキー通りに面していますが、20世紀、いくつか近隣の建物を合わせて


拡張していきました。


世界有数のロシアファインアートのコレクションで有名です。


 



7.コローメンスコエ




Jean & Nathalie


モスクワの中心部から15キロほどしか離れていない、モスクワ河岸の高台にある地区です。


豊かな緑に囲まれた自然保護地域で、散策コースとしても人気です。


コローメンスコエの最大の見どころは、1994年にユネスコの世界遺産に登録された


ヴォズネセーニエ教会」です。


1532年に立てられたヴォズネセーニエ教会は、石材とレンガの建物にテント型の木製屋根という、ロシア伝統の建築様式としては最古の建造物です。


 




8.プーシキン美術館




Terry Feuerborn


プーシキン美術館は、モスクワ最大の西洋絵画コレクションを誇る美術館です。


ルノワールやゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンなど、名匠による作品がずらりと並びます。


 


このように、ロシアは見どころ満載です。


歴史ある建物や美術品など、訪れたらきっと楽しめると思います。

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop