現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

かわいい!アドリア海に映えるきのこの屋根を持つ街「バーリ」

66 views

きのこ屋根の家はどこにある?



なんともかわいらしい形をした、きのこのような屋根の家々。これは「トルッロ(イタリア語 trullo)」と呼ばれるイタリアの南部プッリャ州バーリ県にある建物。たくさんあるので、複数形でトルッリ(trulli)と呼ばれることが多いようです。


 



Luca Moglia



アルベロベッロのトルッリ



トルッリは漆喰仕上げの円筒、長方形の家のてっぺんにきのこのようなグレーのとんがり屋根が乗った、まるで小人が住んでいそうな、おもしろい形をしています。バーリ県にある街のひとつ「アルベロベッロ(Alberobello)」には合計1500ものトルッリが残されていて、「アルベロベッロのトルッリ」としてユネスコの世界遺産にも登録されています。


 


ここはもともと16世紀半ばから100年あまりをかけて農民により建設されたもの。地質的に石灰岩質のこの地域では石灰岩が入手しやすく、接合剤などを使わずに積み上げられた石の壁上に、グレーの切石(スラブ)屋根がさらに積み上げられています。トルッリという言葉は「部屋ひとつ、屋根ひとつ」という意味で、その名の通りひとつの屋根の下にひとつの部屋があります。ドアを入ると直接部屋があって、建物内には廊下はありません。


 


トルッリは大切に保存されながら、雰囲気ある住居やお土産店などとして今も使用されていて、その独特な景観は世界中から年間100万人以上の観光客を集めています。


見どころは、道の両側にお土産屋さんやカフェなどのトルッリが立ち並んだ「モンティ地区(Rione Monti)」、レジデンスエリアになっていて地元の人々の日常生活を垣間見ることのできる「アイア・ピッコラ地区(Rione Aia Piccola)」。ステキな時間が過ごせそうですね。


 



*Blunight 72*




アクセス情報



飛行機の場合



最寄りの空港はバーリ・パレーセ空港。日本からの直行便はないため、ローマやミラノを経由して行きます。ローマ、ミラノからは飛行機で1時間~1時間半ほどです。


※空港からバーリ中心地のバーリ中央駅までは、市バスで約45分。
※空港⇔バーリ中央駅のシャトルバスを使うと約30分。


 



鉄道の場合



ローマのテルミニ駅からはユーロスターで約4時間半。ミラノからはユーロスターで約10時間前後。


 



バーリからアルベロベッロへ



バーリからは、私鉄のスッド・エスト線(Ferrovie del Sud Est)を使います。直通、またはプティニャーノ(Putignano)で乗り換えて約1時間半ほどです。


[参考:バーリ・パレーセ空港]
[参考:スッド・エスト線]
[参考:www.infopointbari.comhttp://www.viaggiareinpuglia.it/]


 


以上、イタリアバーリの世界遺産「アルベロベッロのトルッリ」をご紹介しました。白い壁にとんがり屋根の、童話の世界に出てきそうなトルッリの街。こんなかわいらしい街をそぞろ歩いているだけで、笑顔になりそうですね。今度のバケーションはぜひ、トルッリを見に行ってみませんか?


 



Sabrina Campagna

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop