現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

韓国の主要な観光地!気をつけたい休日・営業時間

126 views

韓国へ行ったらショッピングやグルメだけでなく、観光にも出掛けませんか?宮殿や展望台、アミューズメント施設などで韓国旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。ただし、それぞれに休日や営業時間があり、場所によっては季節によって異なることもあり注意が必要です。


こちらでは韓国の観光地めぐりで気をつけたい休日、営業時間についてご紹介します。


 



景福宮(キョンボックン)




コネスト


韓国を代表する街・ソウルの中心部に壮厳な佇まいを見せる景福宮(キョンボックン)があります。


朝鮮時代(1392~1910)の正宮として知られています。


その後も韓国では多くの宮殿が建てられましたが、これほど壮大な規模を誇るものは他になく、600年の歴史を誇る韓国を代表する古宮のひとつです。 


 


アクセス:地下鉄3号線景福宮(キョンボックン)駅 5番出口すぐ


営業時間:1月~2月 9:00~17:00


     3月~5月、9月~10月 9:00~18:00


     6月~8月 9:00~18:30


     11月~2月 9:00~17:00(入場は閉館1時間前まで)


休日:火曜日(旧正月・秋夕(チュソク)時期を除く)


 



昌徳宮(チャンドックン)




コネスト


14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝を現在に伝える古宮のひとつ。


保存状態に優れ、美しい自然と建築との調和で人々を魅了するのが昌徳宮(チャンドックン)。


韓国の五大古宮の中で唯一、ユネスコ世界文化遺産に選定されています。


敷地は4万3千平方メートルの広さを誇り、見どころが豊富です。


 


アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ)駅 3番出口徒歩5分


営業時間:2月~5月、9月~10月 9:00~18:00


     6月~8月 9:00~18:30、


     11月~1月 9:00~17:30(入場は観覧終了時間1時間前まで)


休日:月曜日 (ただし祝日と重なった場合は開館)


 



徳寿宮(トクスグン)




コネスト


朝鮮時代の王族が住んでいた邸宅でしたが、朝鮮時代中期、豊臣秀吉による壬辰倭乱(文禄・慶長の役)が起こり、ほとんどの宮殿が破壊された時、一時的に王の居所がこちらへ移され、それ以来、宮殿としての役割を持つようになりました。


19世紀以後は西洋の新しい文明が入るようになり、国力は衰え、徳寿宮も壊されてしまいました。


現在は美しく整備されましたが、韓国の悲しみが深く染み込んだ王宮と言えるでしょう。


 


アクセス:地下鉄1号線市庁(シチョン)駅 2番出口徒歩1分


営業時間:9:00~21:00(入場は閉園時間1時間前まで)


休日:月曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)


 



明洞聖堂(ミョンドンソンダン)




コネスト


韓国ソウルを代表する繁華街・明洞に荘厳な雰囲気で佇む明洞聖堂。


韓国初の煉瓦でできたゴシック建築で史跡258号に指定されています。


聖堂に一歩足を踏み入れると、厳かな静けさがあります。


こちらには休日はありませんので観覧時間だけ気をつけましょう。 


 


アクセス:地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅 8番出口徒歩8分


     地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック)駅5番出口徒歩8分


営業時間:6:30~20:30(早朝礼拝があるので8:00以降の観覧が望ましい)


休日:年中無休


 



Nソウルタワー




コネスト


南山(ナムサン)頂上にそびえ立つ韓国・ソウルのランドマーク「Nソウルタワー」。


1969年にテレビやラジオを首都圏に送信する韓国初の電波塔として誕生しました。


1980年に「南山ソウルタワー」として一般公開されてからは、観光だけではなく韓国人のデートコースとしても人気の定番スポットになり、休日は混雑します。


2005年に「先端と自然の調和」というコンセプトの元、「Nソウルタワー」として生まれ変わりました。


見どころ盛りだくさんのランドマークタワーとして人気を誇っています。


 


アクセス:地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅3番出口ケーブルカー乗り場まで徒歩15分


     地下鉄4号線明洞(ミョンドン)駅4番出口南山オルミ乗り場まで徒歩10分


営業時間:展望台 月~金・日曜日 10:00~23:00(最終入場22:30)


         土曜日 10:00~24:00(最終入場23:30) 


※レストラン・カフェの営業時間は店舗により異なる


休日:年中無休


 



COEXアクアリウム




韓国を代表する近代都市エリアの江南(カンナム)にあるアジア最大級の文化・アミューズメント複合施設「COEX(コエックス)」。


その主要施設として観覧できる水族館がCOEXアクアリウムです。


130個、計3,000トンの水槽に、大型のサメをはじめ、韓国など世界各国の魚や水中生物を約650種、4万匹が展示されており、韓国最高クラスの水族館です。


COEX自体は休日混み合いますが、複合施設のため水族館は休日でもそれほど混み合いません。


 


アクセス:地下鉄2号線三成(サムソン)駅 5・6番出口の間徒歩15分


営業時間:10:00~20:00(閉館1時間前まで入場可)


休日:年中無休


 




ロッテワールド




韓国を代表するテーマパークの一つで、室内外に広がるパークの敷地面積は約4万坪、延べ床面積18万坪を誇り、特に室内テーマパークは世界最大規模としてギネスブックにもその記録が掲載されています。


多彩なアトラクションやショープログラム、パレードなど、楽しみどころが満載!


韓国人はもちろん海外からの観光客もたくさん訪れる大人気のスポットで休日は混み合います。


 


アクセス:地下鉄2号線蚕室(チャムシル)駅 3、4番出口付近地下通路から直結


営業時間:月~木曜日9:30~22:00、金~日曜日9:30~23:00


休日:年中無休


 


いかがでしたか?韓国では観光スポットもたくさんあり、楽しめる場所がいっぱいあります。


ただし、行かれる際にはくれぐれも休日と営業時間にご注意下さいね。楽しい韓国観光を!

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop