現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

オーストラリアの気候に合わせた服装を紹介します!

335 views

オーストラリアは日本と赤道を挟んで反対側に位置します。よって、気候も真反対です。日本が冬なら、オーストラリアは夏という訳です。


 


旅行の際、どのような服装で行けば良いかと言うと、日本の季節と真反対のものを準備して行けば良いのですが、エリアによっては必要なかったりもします。


 





9月から11月は春です。


どのエリアも、昼間は温かく、夜には冷え込みますので、長袖の上着を一枚もっておく事も忘れずにしてください。タスマニアは寒いので長袖のシャツが必要です。


 





12月から2月は夏に当たります。


半袖で十分です。注意が必要なのは、紫外線が日本より強いので、日よけの為に日傘や帽子をかぶったり、日焼け止めを塗る事も必要です。サングラスも忘れずに準備してください。


 


出典:Stephen


 





3月から5月は秋です。


春同様、しっかり上着を持ち歩く事をおすすめします。4月以降は日本の秋の様に簡単な上着を着込み始める事をおすすめします。


 






6月から8月は冬に当たります。


ムートンのブランド、UGGが出来たくらいです。とても寒くなります。最低10℃以下になる事もしばしばあるので、しっかり防寒対策をしてください。もちろん、日本の様に雪も降りますよ。ウインタースポーツをする為に渡航する人がいっぱいになる時期です。


 


出典:峥 罗










どうでしょうか?四季の周期が分かれば、準備もしっかり出来るので楽しい旅になりますよ。前もってしっかり調べて準備しましょう!

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop