現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月6日更新

オーストラリアのチップ事情を紹介!

375 views

こんにちは。今回は日本の習慣とは違う、チップという制度の紹介です。ヨーロッパでは、素敵なサービスをしてくれた、ホテルやレストランで、現金で払うものです。


 



オーストラリアの税金



オーストラリアではタックス(税金)が10%かかりますので、タクシーでは5%から10%払うのがいいですが、レストランは10%から15%払うのがいいでしょう。


 


出典:Paul Gosney










税金を見て調べよう!



ここで、どうやったら10%の値段を出す事が出来るか分かりますか?電卓ではじき出すより、タックス分をレシートで調べたら、簡単に10%が分かるという訳です!


 



カードでチップを払おう!



近年ではカード社会になってきましたね。レストランなどでは、カードのレシートにサインをする為にレシートとペンがついて、ウエイターさんやウエートレスさんがきます。サインの際は、チップを書き込む所を探してください。そこに10%から15%のチップの値段を書いたら、自然と引き落としになります。


 


でも、カードではちょっと不安という方は、現金を一緒にサインしたレシートと一緒に渡してあげてください。


 




チップの意味



チップはあくまでも、サービスに対する感謝でなりたっていますので、心持ちで渡すという方もいますね。ニューヨークではダブル・タックスと言って、大人数で宴会した際などは、感謝の気持ちで、20%ほど払う方もいますよ。


 


出典:Louis Allen










どうでしょうか?ヨーロッパのチップ事情分かりましたでしょうか?オーストラリアの習慣もしっかり調べて、安心の楽しいお食事をしてくださいね。

2015年2月6日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop