現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

パリジェンヌ推薦!フランスのお土産にしたいお菓子まとめ

5055 views

フランスのお菓子といえば「ピエール・エルメ」「フォション」「ラデュレ」etc.


たくさんの有名お菓子店を思い浮かべます。


もし限られた滞在日数の間に美味しいお菓子を購入しようとするなら、事前に調べておく事が必要です。


 


何しろフランスには星の数ほどお菓子の種類がありますから!


そこで僭越ながらスーパーから高級スイーツ店まで地元パリジェンヌ達が教えてくれた


お土産に喜ばれるお菓子をご紹介します。


 


Robyn Lee



1)Bonne Maman(ボンヌママン)のマドレーヌ



日本でも買えるBonne Maman。赤いギンガムチェックがトレードマークのお菓子は期待を裏切らない味ですよね。


本場フランスのスーパーで買えば日本で買うよりも格段に安く、


例えばマドレーヌなら12個入りで約3ユーロ!


 


5個入りのミニジャムセットも約3ユーロなので、


お土産用にたくさん配りたい人には最高の一品です。


 



2)La Mere Poulard(ラ・メール・プラール)のクッキー



フランス人はこれを食べて育ったと豪語する人もいるほど愛されているお菓子です。


赤いノスタルジックなパッケージがフランス生まれでなくても郷愁を誘うのは何故でしょうか。


日本でも購入できますが、やはり本場で買うと本当に安い!


バターたっぷりのさくさくしたクッキーです。食べ始めたら止まりません。


 


Gnurou



3)Michel et Augustinのサブレ



絶妙な塩気が後をひく、こちらも一度食べたら止められないサブレです。


バニラ、バター、チョコ等味も色々あり楽しめます。パッケージが可愛く、


中身が個包装になっているのでお土産で配るのにぴったりです。



 



anaix3l



4)Biscuit Rose de Reims(ランスのビスキュイ・ローズ)



せっかくのフランス旅行だからお洒落なお菓子を頂きたい。そんな気持ちを満たしてくれるのが、


ランスのビスキュイ・ローズです。17世紀にシャンパーニュ地方で生まれた伝統菓子で、


あのマリー・アントワネットの夫ルイ16世の戴冠式にも献上されたとか。


 


シャンパーニュに浸して食べるのが基本。好みで赤ワインやミルクに浸して食べる人もいるそうです。


お土産にお渡しすれば相手の目が輝くこと間違いなしのお菓子です。



PilotGirl



5)Jeff de Bruges(シェフ・ド・ブルージュ)のチョコレート



パリにはたくさんのチョコレートショップがあり、どれも美味しそうで目移りしてしまいます。


高級チョコ店だとお値段もお高いのでお土産として購入するにはひるんでしまいますが、


シェフ・ド・ブルージュなら、例えばアソートBOX250gで約10ユーロというお手頃価格。


 


お土産用の6個入りだと約5ユーロです。


甘さはしっかりしているので子どもから大人まで楽しめるので大変人気があります。


 


David Mckelvey



6)Café Pouchikine(カフェ・プーシキン)のマカロン



オペラ座のプランタンデパート内にあるカフェ・プーシキンはロシア生まれの菓子専門店。


ラグジュアリーなこちらのカフェではパティシエ世界チャンピオンになった


フランス人パティシエのEmmanuel Ryonさんの繊細なフランス&ロシア菓子を堪能することができます。


 


その芸術的な味を求めていつもカフェは満席状態。パリに行ったら絶対に立ち寄ってほしい場所です。


お土産にするなら缶入りマカロンをどうぞ。高級感あふれるデザインのほどこされた缶の中に


色とりどりのマカロンが整然と並んでいる姿はまるで宝石箱のようです。


食べるのがもったいなくなるかも。


 




7)Vincent Dallet(ヴァンサン・ダレ)のチョコレート



最後にご紹介するのがヴァンサン・ダレ。世界一流のショコラティエやパティシエがしのぎを削る


ルレ・デセール・インターナショナルに選ばれた本物の高級スイーツのお店。


フランス国内のショコラティエ・ベスト100にも選ばれています。


 


シャンパーニュの入ったガナッシュやヘーゼルナッツのプラリネなど様々な種類のお菓子があるので


目移りしてしまいます。


 


特にLes Paves DEeperney(エペルネの石畳)という名前のチョコレートが有名なので試してみてください。


こちらのお土産を持っていけば喜ばれること間違いなしです。


もちろん自分用としてのお土産にも最適。素敵な思い出になるはずです。


 


以上、お土産に喜ばれるフランスのお菓子を7つご紹介しました。


お菓子があれば、不思議とみんな笑顔になりますよね。


フランスで自分も周りの人も笑顔になるような素敵なお菓子に出会ってください。



Guillermo Fdez

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop