現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

「北のヴェネチア」中世ヨーロッパの街並みが美しい「ブルージュ」

119 views

中世ヨーロッパの街並み「ブルージュ」はどこにある?




Matt Becker


 


ブルージュ(英語:Bruges ブルージュ、フランス語:Bruges ブリュージュ、フラマン語:Brugge ブルッヘまたはブリュッヘ)」は、ベルギーの首都ブリュッセルの北西90キロにある街です。


 


北のヴェネツィア」の他、「水の都」「屋根のない美術館」とも呼ばれているブルージュの街並みは、まるで絵本の中に迷い込んだかのよう!その美しい街並みは、多くの観光客を集めています。


この地方は、中世の街並みそのままの景観を残していて、「ブルージュ歴史地区」「フランドル地方のベギン会修道院群に含まれるベギン会修道院」「ベルギーとフランスの鐘楼群に含まれる鐘楼」という3つもの世界遺産を持っているのだそうです。


 



ブルージュに行ったら外せないもの



ブルージュに行ったら、もちろん3つの世界遺産はかかせないとして、これは外せないというものがありますね。そう、「チョコレート」。


もともとヨーロッパ、中でもベルギーといえばおいしいチョコレートで有名ですが、ブルージュも「チョコレートの街」の異名をとるほど、チョコレート産業の盛んな街なのです。旧市街エリアだけでも、50軒にもおよぶチョコレート・ショップがあるというのですから驚きですね。


 


2004年にオープンしたチョコレートの博物館「Choco Story」も必見。博物館内ではチョコレートが作られていて、その手作りチョコレートを試食することも可能です。


 


[参考:チョコレート博物館Choco Story]


 



Kristina D.C. Hoeppner


 


また、ベルギーは繊細なレース製品でもとても有名。15世紀にアドルネス家が設立した救貧院の中にある「レースセンター」では、レース作りの実演が見られるのを始め、ショップでレース製品や制作道具を購入することもできます。


 [参考:レースセンター]


 



 ブルージュではこんな観光も



 


【遊覧ボート】


水の都ブルージュには、運河が張り巡らされています。運河をボートで巡る旅も、陸の観光とは一味違った楽しみ方ができておすすめです。街のあちらこちらにある船着場から乗船できますよ。


 


【ミニバス(Minibus)】


ミニバスで楽々、約1時間ほどでブルージュを一周できる「シティ・トリップ」が、マルクト広場から出発しています。オーディオガイドを聞きながら、美しい街の景観を思う存分楽しめそうですね。運行時間はシーズンによって変わりますのでご注意を。


[参考:Minibus]




ブルージュへのアクセス



日本からブルージュへの直行便はありません。一般的にはヨーロッパの他の都市で乗り継いで首都ブリュッセルへ行き、ブリュッセルから鉄道ICに乗ると約1時間でブルージュに到着です。鉄道ICは座席指定がないので、チケットに記載の座席クラス(1等、2等)の車両内、どこでも空いている席を利用できます。車窓からの風景を楽しめる、ちょっとしたステキな小旅行ですね!


 


[参考:レイルヨーロッパ ブリュッセル⇔ブルージュ]


 


以上、まるで絵本の挿絵のようなブルージュについてお話ししました。中世から、大切に守り続けられてきた美しい街並み、ゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。


 



Dennis Jarvis


 

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop