現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

ブラジル・リオデジャネイロを楽しみきるためのオススメ観光ルート

471 views

ブラジルを代表する都市、リオデジャネイロ。ブラジル最大の都市サンパウロがビジネスの街であるのに対して、第二の都市リオデジャネイロは、青い海、ビーチ、その周囲の奇岩が織り成す不思議な景観、近代的なビル群の中に古い建物が点在する旧市街が魅力の観光都市です。


2014年にはサッカーワールドカップの開催都市のひとつになり、2016年には夏のオリンピックも開かれますので、しばらくは世界の注目が集まります。


また、サンパウロと並んで、国際線フライトが発着するブラジルのゲートウェイですから、ブラジル旅行の第一歩をここに記す方も多いでしょう。ここでは、ワールドカップ観戦に訪れた筆者の経験も踏まえて、リオデジャネイロを楽しみきる方法をご紹介します。



☆リオデジャネイロの幹線ルート



エアコン付バス(フレスコン)が運行されるガレオン空港⇔旧市街⇔ボタフォゴ⇔コパカバーナがリオデジャネイロ観光の幹線ルートになります。このバスが走る通りは日によって変わることがありますので、観光案内所などでご確認ください。


また、バスは渋滞にはまることが多いので、旧市街⇔ボタフォゴ⇔コパカバーナは地下鉄が便利です。これに番号の付いた路線バスを組み合わせて街中を移動することになります。



☆まずはコルコバードの丘へ



街全体を見下ろすコルコバードの丘の頂に立つキリスト像はリオデジャネイロだけでなくブラジルのシンボルです。まずは、ここから地図を片手にリオデジャネイロを俯瞰して、街の概観を把握しましょう


人気の観光スポットだけあって、狭い頂はいつも混み合い、天気の良い日は満員電車状態になることもあります。頂の下にオープンテラスのバーがあって、180度の大パノラマを眺めながら飲食を楽しめます。


アクセスは麓のコスメ・ベーリョから登山電車が便利ですが、予約なしで行くと、2,3時間待たされることがあります。ネットなどで事前予約をお薦めします。筆者はガレオン空港で予約しました。また、バスを乗り継いで行くこともできます。 



Kirilos



☆超人気のビーチリゾート、コパカバーナ海岸



 ワイキキやニースと並んで世界的に有名なビーチです。海沿いに高級ホテルが林立し、大勢の観光客で賑わっています。ビーチにはたくさんの露店の飲食店、みやげ物店などが並んでいます。一方、内陸側に入ると庶民的な雰囲気になり、飲食も買い物も宿泊も価格がぐっと下がります。




☆静かなボタフォゴ海岸



混雑に疲れたらここです。旧市街からコパカバーナにバスや地下鉄で向かう途中、入り組んだ湾の奥にあって、ボン・ジ・アスーカルの奇岩が見下ろしています。観光客があまり来ないので、のんびりくつろげます




☆もうひとつの展望台、ボン・ジ・アスーカル



岩の頂の展望台です。こからも絶景が楽しめます。コルコバードほどではないものの、やはり混み合いますが、頂が広いので、その分、ゆったり景色を眺められます。ロープウェイを乗り継いで登ります。ロープウェイ待ちの時間を見込んで、余裕をもってお出かけください。




☆旧市街



近代的な大都市としてのリオデジャネイロの顔を知ることができます。その中に、今も州議会が開かれているチラデンチス宮殿サン・アントニオ修道院などのような古い建築、巨大なピラミッドのようなカテドラール・メトロポリターナなどの見どころがあります。 





☆ファベイラには近づかないように



楽しみいっぱいのリオデジャネイロですが、心配なのは治安。危ない場所を事前に把握しましょう。特に、ファベイラ(貧民街)には絶対に近づかないようにしてください。ファベイラ近くに行くバス路線もありますので、バス乗車の際は番号と路線図で行先を確認してください。



alobos Life


 


いかがでしたでしょうか。皆さんが、大都市と独特な景観の自然が混ざり合った、この街を満喫され、24時間以上かけて地球の裏側まで行った甲斐あったと思える一助になれば幸いです。


 


 


 


 


 


 


 


 


 



 

2015年2月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop