現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月13日更新

オランダのお土産で人気なワッフルが美味しい店2選

1718 views

はじめに



風車とチューリップの国、オランダ。風光明媚な国で、日本からも毎年多くの観光客が訪れる、人気の渡航先となっています。風車とチューリップ以外にオランダと聞いて思い浮かぶ物はありませんか?「あ!」と思う人も多いと思います。そう、それはワッフルです。オランダでワッフルと言えば、一般的にはストロープワッフルと呼ばれる、クリスピーな歯触りのワッフルにたっぷりのキャラメルソースをサンドした物になります。


 


実はこのストロープワッフル、見た目の素朴さとその味の美味しさでお土産として大人気なのだそうです。今回は、そんなオランダでもよく食べられている&いろいろな所で売られているストロープワッフルを、『オランダのお土産で人気なワッフルがおいしい店3選』と題してご紹介してまいります。お店と言うよりはメーカーになっていますが、お土産の参考にして頂ければ幸いです。それでは、どうぞ!



Robyn Lee


 



オススメのワッフルその1.HEMAのストロープワッフル



まずご紹介したいのは、オランダへ旅行したことのある人であればご存知であろう、HEMAで売られているストロープワッフルです。HEMAとはオランダテイストの雑貨や食品を扱ったプライベートスーパーのことなのですが、オランダ好きの人にはもうすっかりお馴染みの場所かもしれません。お菓子や雑貨などがとにかく豊富で、プチプライスなのにかわいい、そしてオランダっぽい物が買えるということで人気です。


 


こちらのストロープワッフルをおススメした理由は、やはりそのパッケージです。オランダ土産に最適!と言っても良い、缶入りのストロープワッフルが販売されているのです。よだんですが、ストロープワッフルはオランダ国内であればいたる所で購入することができます。それこそスーパーには必ずと言って良い程置いてあるし、青空市場や街角でも売られています。ですが、スーパーで売られている物は袋入りの物が多く、青空市場や街角で売られている物も大抵そうです。


 


日持ちはしますが、袋入りだと持って帰る間にボロボロに割れてしまいそう…そんな心配が付きまといます。そんな心配を、HEMAの缶入りストロープワッフルは解決してくれるのです。また、嬉しいことにその缶のデザインが何ともオランダ的な柄のデザインなのです。これはお土産に持って来いであると思います。ちなみにこの缶のパッケージは不定期に変更されているようですので、それもまた嬉しいですね。



Fem Eggers


 



オススメのワッフルその2.KLMのストロープワッフル



続いてご紹介したいのが、オランダの航空会社としてよく知られているKLMのストロープワッフルです。オランダ国内ではスーパーや青空市場、街角など様々な所で売られているとご紹介したストロープワッフル。航空会社でも売っています。それくらいメジャーなお菓子ということなのでしょうが、航空会社でも販売されているなんて凄いですよね。


 


いろいろな場所で売られているということで、それはどこで購入すれば良いか迷ってしまう程。そして種類もとっても多いので、お土産として買って帰ろう!と思ってスーパーに行って、その種類の多さに困ってしまう程です。迷いたくない、困りたくない、そしてパッと見てオランダとわかるような物がほしい!と言う人におススメなのがKLMのストロープワッフルなのです。


 


KLMのオリジナルのデザインの缶に入っており、その缶がとってもかわいいのです。一目見てオランダとわかるデザインですし、KLMが販売していると言うことで飛行機も登場しています。飛行機好きのお友達へのお土産として最適ではないでしょうか。



waldopepper


 




まとめ



日本人のイメージするワッフルと言えば、外側はサクサクで中はふわっの割と大判のワッフルだと思います。実はこのワッフルはベルギーで多く見られるワッフルだそうです。オランダでワッフルと言えば、今回ご紹介したストロープワッフルと呼ばれるサクサクのクリスピーな生地にキャラメルをたっぷりと挟み込んだ物になります。どちらのワッフルも美味しいのですが、ストロープワッフルの方が持ち運びしやすいのと日持ちがするかもしれませんね。


 


何度も触れましたが、ストロープワッフルはオランダ国内であればいたる所で販売されている物ですので、簡単に購入することができます。それこそ普段食べる用の袋入りの物からちょっとした贈り物やお土産に最適な缶入りの物、スーパーなどでは小袋に1~2枚入りの物なんかも販売されています。ばら撒き用ならばこの小袋に入った物もおススメですが、持ち運びに便利なのはやはり缶入りの物になります。


 


そして、メーカーやお店も様々ありますので、今回ご紹介した2つはほんの一部でしかありません。是非、実際旅行してみてお気に入りのデザインの缶や、ちょうど良いサイズのストロープワッフルを探してみて下さい。それでは、良い旅を!



Charles Hutchins

2015年2月13日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop