現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

ドイツ人が教える穴場観光スポット10選

4625 views

 ドイツに旅行に行ったら、必ず行くべき観光名所。今では様々な旅行雑誌も出ていますし、専門ライターもおすすめの場所を教えてくれています。しかし、現地の良さは現地の人が一番よく分かっているはず!ということで、今回は、現地の人がおすすめする穴場の観光スポットをご紹介します。


 



1、歴史的な旧市街(タン)



 「タン」という街は、ドイツの中央部にある人口約4800人の小さな街だそう。山岳地帯にある街道沿いにあるそうです。特に目立った観光名所はないものの、ハイキングに訪れる観光客は多いそうです。「歴史的」というよりは「手つかずの自然が楽しめる」といった方がしっくりくる町のようですが、ドイツの自然を体感するにはおすすめの穴場です。


 



2、世界最長のバーカウンター(デュッセンドルフ)



 デュッセンドルフの旧市街にある「ボルカー通り」という通りには、バーやレストラン、さらに居酒屋がずらーりと並んでいるのです。通りを永延と酒場が続くことから「世界最長のバーカウンター」として親しまれています。ドイツと言えば何と言っても「ビール」。お酒に強い方であれば、ここでビールを梯子のみして楽しまれてもいいかもしれません。


 



3、赤い断崖(ズュルト島)



 ズュルト島は、北フリースラント地方最大の島であり、ドイツでも有数のビーチとしても知られている場所です。この島の海岸沿いには、赤土がむき出しになった断崖が続いています。これが「赤い断崖」。北海独特のビーチに、赤土の断崖が一層幻想的なエッセンスを加えています。海水浴を楽しむも良し、景観を楽しむだけに訪れても満足できるはずです。


 



4、アンナ・アマリア図書館(ヴァイマール)



 ドイツ文化がここに集約されていると言っても過言でないほどの資料収蔵量を誇る、アンナ・アマリア図書館。宗教改革者のマルティン・ルターの聖書や、ゲーテの「ファウスト」コレクションなど、私たちも歴史の授業で勉強してきたものの原本が所蔵されていると言うのだから、驚きです。


 


Photo by 公式サイト


 



5、ヴィルヘルマ動物園(シュトゥットガルト)



 1846年創立という歴史の深い動物園。ヨーロッパで唯一、植物園と併設されている大型動物園です。動物と植物が織りなす美しい景観は、まるで絵画のよう。動物を鑑賞、というよりは、芸術を楽しむような感覚になります。



Photo by 公式サイト


 



6、ツークシュピッツェ(グライナウ)



 ツークシュピッツェとは、ドイツ最高峰の山。悠然とそびえる山のその麓には、壁画が美しいチャペルがあります。観光でショッピングを楽しむ、というよりは、ドイツの大自然を肌で感じる旅に最適です。



Photo by Wikipedia


 



7、ニュルブルクリング(アイフェル)



 ニュルブルリングとは、難コースで知られるサーキット場。毎年開催されるレースには、世界各国の著名な自動車メーカーが集結。難しいコースを疾走し、世界一を競います。5月~6月の初夏にレースは開催されることが多いので、その時期に旅の予定を立てるといいかもしれません。



Photo by 公式サイト


 



8、プリンツィパル・マルクト通り(ミュンスター)



 美しい景観も見どころなプリンツィパル・マルクト通りは、実は商店街。歴史的建造物に囲まれながら、ドイツならではのものを買う。観光地化はあまりされていませんから、掘り出し物に出会えるかもしれません。


 



9、ケーブルカー(ヴッパータール)



 「ヴッパータールの空中鉄道」として知られているケーブルカーは、初夏に訪れるのがおすすめ。澄んだ空気が新緑の緑をより一層美しく輝かせます。


 


Photo by Wikipedia


 




10、カジノ(バーデン・バーデン)



 カジノといったらアメリカ・ラスベガスですが、ドイツにはかの伝説的女優・マレーネ・ディートリッヒも絶賛した、「世界一美しいカジノ」が存在するのです。「カジノ・バーテン・バーテン」は由緒あるカジノ。貴族時代を彷彿とさせる内装に酔いしれるだけでも楽しめそうです。


 


Photo by 公式サイト


 


 お好みの観光スポットは見つかりましたか?地元の方ならではのこだわりなど、肌で感じてみるのもいいですね。

2015年2月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop