現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月18日更新

ドイツの鉄道で快適に旅行しよう!使い方・路線図まとめ

282 views

 ドイツを旅するとき、観光バスよりももっとドイツの景観を楽しめるのが、鉄道。車窓から眺める観光地としてのドイツではない一面を垣間見ることができるのです。ただ、海外で電車に乗るなんて、旅慣れしていないし気後れしてしまう。そんな方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、ドイツの鉄道の乗り方などをまとめてみました。


 



■高速鉄道



 ドイツ国内の主要都市を回るのに最適、かつ人気が高いのが「インターシティエクスプレス(ICE)」。最大で時速320kmの速さで疾走します。


ICEの路線には


・フランクフルト - ハンブルク





  • フランクフルト - ミュンヘン


  • フランクフルト - ケルン


  • フランクフルト - シュトゥットガルト


  • ハンブルク - ミュンヘン


  • ベルリン - ハンブルク


  • ベルリン - フランクフルト


  • ベルリン - ミュンヘン


  • ケルン - ベルリン





と、主要都市がつながれています。ですから、駅の表示もわかりやすく、スムーズに鉄道に乗れるはずです。さらにこの鉄道を使えば行きたい観光地までの快適な鉄道の旅も、楽しむことができるのです。


 


Photo by 公式サイト


 



■観光列車



 ドイツの鉄道の中には、観光名所を巡れるようなルートを走るものもあります。「ブラックフォレストライン」では、ドイツ南部のオッフェンブルクという小さなビジネス街からコンスタンツという湖畔のある町までを走ります。途中、「ブラックフォレスト」の名のとおり、美しい深い森の中を進みながら、緑が特に美しいとされるドイツの自然の景観を満喫することができるのです。


 


 観光列車はもうひとつあり、「ラインバレーライン」という鉄道です。こちらは、ドイツでも有数の手つかずの大自然で知られる「ライン渓谷」を通るルートで、このライン独特の傾斜のあるルートは今までの鉄道とは一味違う乗り心地を楽しめるはずです。出発はドイツ南部のマインツからで、コブレンツという都市までの道のりです。途中、ワイン畑も広がっていて、ビール党でない方もドイツのワインを味わうことができます。


 


Photo by 公式サイト


 




■チケットの購入方法



 ICEや観光列車のチケットは、乗車駅で購入することができます。自動販売機での購入に自信がない場合でも大丈夫、スタッフが対応してくれる販売所がありますから、行き先を伝えて購入してください。ここでは英語も通じるはずです。


 また、予約を取っておきたい場合は、インターネットを利用するのがおすすめです。ただし、予約ができるのはICEのみとなりますのでご注意ください。


http://www.bahn.de/p/view/index.shtml


 ドイツ語に自信がある、という方は電話予約もできます。ドイツ鉄道のコールセンター(+49 1806 996 633)は24時間毎日営業しているので、いつ、どんな時間にかけても対応してくれます。インターネットや電話で予約したチケットは、ドイツの主要な鉄道駅、どこでも受け取ることができますので、予約した日時と注文番号を必ず控えてから受け取りに行きましょう。



Photo by 公式サイト


 


 日本とは一味もふた味も違う、ドイツ鉄道の旅。車窓から眺める風景はもちろん、主要な観光名所を歩くだけでは見えてこなかったドイツの魅力を再発見できるかもしれません。


 

2015年2月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop