現在17271個の困ったを解決できます!

2016月9月6日更新

もう既読スルーされない!女性に対するLINEの送り方のポイント5つ

47141 views

好きな女の子にLINEを既読無視されます。どうすれば会話が続きますか?(大学2年生・男性)


女性へのLINEので必ず返信をもらえる男性


© Production Perig - Fotolia.com


今はLINEという便利な連絡手段がありますよね。


連絡がメールより取りやすいので、他愛のない会話も弾んだり、可愛かったり楽しいスタンプがあったりするので、好きな女性や彼女と出来ればたくさんやりとりしたいですよね。



ちょっとしたコツとマナーさえ守れば、そんな楽しいやりとりは今すぐにでも始められるんですよ。



そこで、すべての方にこれが効果的なわけではありませんが、ポイントを5つ紹介したいなと思います。






質問を投げかける

これはメールでもそうだと思いますが、「?」があると答えを返さなきゃと思い返信をします。


だからといって質問攻めしすぎると“めんどくさい男"になってしまうので、1つの話題がネタ切れかなーと思った時などがいいと思います。


あくまでも会話をしているときのような自然なやりとりを心掛けましょう。


もし相手があなたのこと大好きだったら質問いっぱいされても、私のことそんなに知りたいのー?って嬉しくなってしまうと思います。







相手が好きな話題に乗ってあげる



女の子はお喋りが大好きです!


その子が大好きな趣味、アーティスト、食べ物などなど、その子の好きな話題を持ってきてあげれば、女の子は尚更喋りたくなって効果的です。


その時に、否定的な返しをしてしまうのは絶対にNGです。


常識的に非常識なことだったりした場合は別ですが、自分の好きなものを否定されるのは誰だって嫌ですよね。


義務ではないフランクな会話だからこそ、むっとしてしまうようなコメントは避けて楽しみましょう。


気を付けてください。






スタンプや絵文字を使ってあげる

会話の合間にスタンプを入れると相手もスタンプで返して来たりでLINEのやりとり弾むと思います。


忙しいときにでもスタンプだけならすぐ返せますからね。


そして、文章の中に絵文字を使うことです。


男性はあまり絵文字使いませんよね。


女の人でもLINEでは絵文字あまり使わない人もいるかと思いますが、、男の人から絵文字入りの文章がくると嬉しいものです。


ただし、絵文字の使い過ぎはテンションについていけないと思われてしまうこともありますので、適度に1個か2個くらいが良いのではないかなと思います。






相手の大丈夫そうな時間を狙って送る

学校だったり仕事だったりみんなあると思います。


忙しい時にLINEしても返信なんて返ってきません。


それに忙しい時にLINEを送っても、相手がとりあえず見て仕事に戻り、その後に他の人たちがLINEを送って自分のトークがどんどん下の方にいってしまって忘れさられてしまうかもしれません。


なので、学校や仕事へ行く前の時間、休憩時間、学校や仕事が終わる時間を予想してLINEをするようにしましょう。


相手もすぐ返せるし、息抜きであなたとLINEのやりとりができて楽しいと思います。








既読になって返信がこなくても、「なんで返信くれないの?」と聞かない

これが1番大事ですね。


彼氏に言われようが、付き合ってない男友達に言われようが一番嫌な発言です。


たぶん、男性も女性にそう言われたら嫌だと思います。


こんなこと言ってしまったらこの先LINEのやりとりをしたいなんて思いません!


彼氏だったらまだ続けると思いますが、付き合ってない状態の人だったらOUTですね。


気になる女性から返信こなくて淋しかったり、気になったりする気持ちはよく分かります。


ですがそこはグッとこらえて待ちましょう。


たまーに「○○からの返信まってたのになー」みたいにさりげなく言うと相手ももしあなたのこと好きだったらキュンときて距離が縮まって効果的だと思います。











まとめ

ポイントをまとめると、大事なのは相手のことを考えるということです。


相手がこうされたら嬉しかな?とか考えるのです!


これは義務でしている会話ではありません。


雑談をするときに否定されたり、興味のない話ばかりされたり、「反応が悪い」なんて言われて良い気はしませんよね。


自分がされてイヤなことをしない!


ということを気を付けるだけで違うと思います!




最後に、一番気を付けるべきことはLINEでのポイントは「既読になって返信がこなくても相手を責めない」ということです。


既読になって返信こないと気になりますけど我慢しましょう。



楽しんで会話をしてくださいね。

2016年9月6日

written

by みんくす


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop