現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月11日更新

これを買えば間違いなし!台湾のお土産7選

9477 views

 台湾旅行に行ってきます!大学の友達に喜ばれるお土産ってどんなものがありますか?(大学3年生・男性)


 

台湾は1年中温暖な気候で食べ物も美味しいため、日本人の旅行先として人気の国のひとつです。

日本からは飛行機で約3時間と気軽に行ける国なので、次の休暇には台湾に行ってみたいと考えている方も多いはずです。

観光にグルメ・マッサージなどを満喫した後は、家族や友達そして自分へのお土産を選ぶのも旅の楽しみのひとつではないでしょうか。

貰った人も自分も満足できる、台湾で絶対買いたいお土産をご紹介いたします。

 

1.パイナップルケーキ



 

出典:http://www.sunnyhills.com.tw/

台湾土産の代表格といえばパイナップルケーキです。

パイナップルの控えめな甘さとバターのコクがとても美味しく、どんな方にも喜ばれるお土産ではないでしょうか。

台湾の専門店「微熱山丘」は東京の表参道に「Sunny Hills at Minami-Aoyama」という名前で出店しています。

微熱山丘のお店では贅沢に1個まるごと試食をさせてもらえますよ。

台湾にはパイナップルケーキのお店が沢山ありますので、

デパ地下へ行けば沢山の種類の中から選ぶ事ができます。

色々なお店のパイナップルケーキを試食してお気に入りの味を見つけるもの楽しいですよね。

 

2.中国茶





出典:http://taiwantea.shop.rakuten.tw/15026/

台湾では烏龍茶以外にも鉄観音茶、ジャスミン茶、清茶など沢山の種類の中国茶がありますので、

茶葉を購入して帰れば自宅で本格的な中国茶を楽しむ事ができます。

手軽に飲めるティーバックもありますので友達へのお土産にもピッタリです。

ティーバックだからといって味が落ちるわけではなく、1回で2~3杯分のお茶が楽しめて味も申し分ありません。

どんなお茶が良いのか悩んでしまうという方は台北の中山駅の近くにある「新純香」というお店に行ってみてください。

日本語が話せる店員さんが数名在籍しており、予算と好みの味を伝えれば沢山の種類のお茶からおすすめを出してもらえます。

このお店はお茶菓子もとても豊富で数種類のお茶菓子の試食も出してもらえますよ。

 

3.乾物



 

出典:http://www.order-cheese.com/mlmg/2008/0301.html

台北の迪化街は乾物で有名なエリアです。このエリアは100年以上の老舗店が多くレトロな街並みが魅力です。

縁結びのパワースポット「月下老人」もありますので、恋愛成就を願いつつお土産選びもできてしまいます。

マンゴーやグアバなどのドライフルーツは味が凝縮されていて美味しいです。

日本では高級食材のカラスミもこちらで購入できますので、お酒好きのお父さんへのお土産として喜ばれると思います。

 

4.台湾ビール





出典:http://item.rakuten.co.jp/takarazima/10001195/

ビールはお土産にはちょっと重いなぁ...と思うかもしれませんが、

台湾にはフルーツビールという珍しい缶ビールが販売されています。

味はピーチやレモン、マンゴーにオレンジなど沢山の種類がありますので、

2、3本ならそれほどかさ張りませんから、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

お土産に珍しいフルーツビールを渡せば盛り上がる事間違いなしです。

 

5.フェイスパック





http://www.beautydiary.com.tw/jp/lineup/blackpearl.html

台湾にも日本のマツキヨのようなお店が沢山あり、どこのお店の売り場にも沢山のフェイスパックが並んでいます。

その中でも「我的美麗日記」というブランドのフェイスパックは安いのにとても優秀で、日本の口コミサイトでも高い評価を得ています。

パッケージもとても可愛いので、女の子へのバラマキ用のお土産にすれば100%喜ばれると思います。

もちろん自分用にも大量購入しちゃいましょう。

 

6.OPENちゃん





台湾のセブンイレブンにはOPENちゃんというマスコットキャラクターがいます。

とても愛らしいキャラクターで台湾では大人気です。キャラクターショップも展開していますが、

セブンイレブンの店内には必ずOPENちゃんグッツ売り場がありますので、ぜひチェックしてみてください。

日本では馴染みのないキャラクターですから、お土産にしたら話題になるかも!

 

7.客家花布





出典:http://www.tabitabi-taipei.com/more/2011/0727/index.php

客家花布とは牡丹柄を代表とした鮮やかな色合いの花柄の布です。

台湾では古くから親しまれているとても伝統的な柄でなのでとこか懐かしいような感じがします。

布市場に行けば鮮やかな客家花布がたくさん売っていますので、

お気に入りの柄を購入して自分でクッションカバーやコースターなどを作ってみてはいかがでしょうか。

手作りが苦手な方は、お洒落なバックやブックカバーなどにアレンジされた商品も販売されていますので、ぜひ手に取ってみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

海外旅行をすると「こんな怪しいパッケージでお土産として大丈夫かな?」と思うような物ばかりの国もありますよね…。

台湾はパッケージが美しく包装も丁寧です。

大量購入するとの小分けの袋を入れてくれたりと、日本同様の心遣いがありますので安心です。

台湾でお土産に悩んだらここでご紹介したお土産を選べば、喜ばれること間違いなしです!

 

2015年7月11日

written

by みくす


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop