現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月6日更新

美肌の秘密はこれ!透明感のある美人が実践している5つの習慣

959 views

私は肌が汚くて悩んでいます。肌がきれいな子ってどんなことに気を付けているのでしょうか。(大学2年生・女性)


誰もが憧れる透明なツルツル美肌。作り出すのは難しいって思っていませんか?実は、ちょっとした習慣を生活に取り入れるだけで簡単に美肌を作り出すことができちゃうんです!

1.出来るだけ、肌に触れない!



キレイな肌の女性

美肌作りのためには、肌に負担をかけないことが一番です。しかし、絶対触れないことは不可能なので、出来るだけ触らないように努力しましょう。化粧水やクリームをつけるときも、まんべんなく優しく塗ること。そして、タオルで顔を拭くときも水分を吸い取るとるようなイメージでそっと拭き取りましょう。

 

2.クレンジングだけはぜいたくに!



バシャバシャと洗顔

1プッシュでゴシゴシと化粧を落としていませんか?実はその化粧落とし、かなり肌に負担をかける行動なのです!クレンジングオイルをたっぷり手にとり、できるだけ短い時間で手早く落としましょう。化粧を落とすために肌に触れる場合も、果物の「桃」を包むイメージで優しく!さらに、落としきれないアイメイクなどの細かい部分は、アイメイク専用の化粧落としが一番良いですが、ない場合はヴァセリンなどを綿棒につけて優しく落とします。

 

3.顔に手を触れずに洗顔しよう



顔に手を触れずに洗顔をするのは無理だと思っていませんか?しかし、いくら柔らかい手でもゴシゴシこすって洗うのは肌にかなりの負担をかけてしまうことになります。そこで、「泡洗顔」を習慣にしましょう!泡洗顔とは、その名のとおり、石鹸や洗顔フォームを泡立てて、その泡を顔の上でころころ転がすイメージで洗顔します。すっきり汚れが落ちる上に、肌に負担をかけずに洗顔できることでメリットづくしの泡洗顔、始めてみませんか?

 

4.睡眠をたっぷりとる



ぐっすり眠る女性

「睡眠不足は美肌の敵」と言われるように、睡眠と美肌は深い関係があります。人の平均睡眠時間は7時間20分ですが、個人差はあります。そして、睡眠時間の次に大切なのが、睡眠の質。寝る1時間前にはスマートフォンやパソコンを閉じて、部屋の明かりを暗くしてリラックスすることが良質な睡眠のカギ。ストレス解消にもつながるので、ぜひ良い睡眠を習慣にしましょう。

 

5.ストレスを溜めこまない!



さきほどの4とつながるのですが、やはりストレスも美肌の敵。自分にあった方法でストレスを出来るだけ溜めこまないのが、実は美肌への一番の近道だったりします。運動したり、甘いものを食べたり、おしゃべりしたり・・・楽しくストレス解消して、美肌につなげましょう。

 

いかがでしたか?ぜひ実践して美肌を手に入れてくださいね!

 

2015年7月6日

written

by merccccci


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop