現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月28日更新

社会人が語る!学生のうちにしておきたかった恋愛に関する7つのこと

9278 views



学生の間だけでしかできない恋愛ってあるのでしょうか?(大学3年生・女性)






大学生の仲の良いカップル

恋愛も学生の時と社会人になってからとでは、大きく変化することの一つです。


社会人になったからこそ感じる、学生のうちにしておきたかったことを紹介します。



 

1、積極的な恋



 後先をあまり考えずに恋愛出来るのも学生の特権。


そんな時だからこそ、気になった人にはどんどん話しかけたり、デートに誘ってみたり、誘われるように振る舞ってみたり。


臆病にならずに、前向きにどんどん行動を起こして、人との繋がりを増やしていけば出会いも増え、恋も広がっただろうなぁ、と思います。



 

2、思いついたら即、行動!弾丸旅行



 長期旅行はもちろん、思い立って、すぐに出かけられるのは時間に余裕がある学生の特権です。


これはもっと有意義に使いたかったと思います。



 

無計画で、行き当たりばったり、何が起こるかわからない旅行なんていうのも楽しかったんじゃないかと思います。


いろんなところを訪れることで視野も広がり、社会人になってからも役立つことも得られると思います。




3、シェアハウスで恋愛



 同棲ではなくて、シェアハウスをして、その中で彼氏彼女が出来るだけでなく、恋愛の話が出来る、仲間の恋愛の応援が出来る。


そんな環境を作ってみるのも楽しかったのかもしれないなぁ、と思います。


シェアハウスは社会人になってもできることかもしれませんが、学生のうちにしておくのもまた少し違ったと思います。




4、バイト内恋愛



 アルバイト先での恋愛は、経験のある方も多いですよね。


仕事に支障がでてはいけませんが、彼氏彼女の仕事をする、いつもとは違う一面が見られるのも嬉しいですよね。


同じ学校ではない人や、学生以外の方と出会えるチャンスも魅力ですね。




5、今を楽しむ、自分に正直な恋をする



 純粋な気持ちで、自分の正直な気持ちで恋が出来るのは学生の時だけです。


社会人になると、結婚がちらつき始め、経済力、家柄が気になり、少しでも好条件の人に、なんてことも考えてしまいます。


学生のうちに、その時を楽しんで、恋ができるといいですね。




6、たくさんの経験をする



 時間のある学生だからこそ、たくさんの恋愛経験をして下さい。


たくさんの人と付き合うという意味でなく、その時間を濃い時間にしておきたいですね。




7、一緒にいる時間を大切にする



 社会人になれば、一緒にいられる時間は確実に減ります。


少なくとも恋愛中心の生活も出来ませんし、彼氏彼女と休みを合わせるのもやっと、というカップルも少なくないはずです。


一緒にいられることがどんなに大切で、かけがえの無いものだったかを後悔したくない!と思えば、今の自分の行動は変わってくるはずです。


そうすれば、幸せな時間が増えるかもしれないですね。





おわりに



いかがでしたでしょうか。


社会人になると、とにかく拘束される時間が多くなり、自分の自由になる時間も、次の日の仕事に左右されます。


学生の間のすべて自分で決められる自由を、すこしでも充実させてくださいね!


自由だからこそ、簡単に無駄にもできるものです。

2015年2月28日

written

by pinkymiu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop