現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月22日更新

これで着膨れ解消!胸が大きい子向けの着痩せテクニック

12387 views

私は胸が大きいのですが、着膨れしやすくて悩んでいます…(大学1年生・女性)


胸が大きいと羨ましいとよく言われますが、本人にとっては大問題!

そこだけ厚みが出てどうしても着膨れしやすくなりますよね。

そこで、胸が大きい子の着膨れ、着痩せテクニックをご紹介したいと思います。

 

1、首元の開きを大きくする



首元が詰まっているとどうしても胸の厚みでごつく見えがちです。

首がつまったタイプのものはなるべく首から鎖骨あたりまでを広く開け目線を胸より少し上に持って行きましょう。

そうすることで目線がデコルテへ向かい胸の面積が狭くなる錯覚が出来ます。

 

2、立体的な服を選ぶ



ドレスなどを実際着て思うことですが、日本と欧米の洋服の差は立体裁断です。

どちらかというと日本の洋服は立体的な体に沿った裁断という点では負けています。

そこが甘いと、やはり胸の部分が大きい人にはネックです。

たっぷりとした服はゆったり着られますが、服で隠す部分なだけにやはり着膨れしがちです。

すっきりとメリハリあるシルエットを出すことは大切です。

 

3、NGなシルエットとは



胸が大きい人にとって、一番のNGは寸胴体系なまっすぐなシルエットです。

例えば、オーバーオールやAラインワンピースなどはかわいいのですが、似合う方向性で言えばNGです。

胸とウエストのメリハリをつけましょう。

バストトップから下へ布は下がりますからそこでウエストあたりでなんらかのシェイプがないとおなかがぽっこり出た太った人と同じシルエットが出来上がってしまいます。

 

4、実際どんな服を選ぶべきか



gf01a201501290300

©www.facebook.com/tonynguyenstudio

自分の体型を理解して凹凸を意識しましょう。

すっきり見せることが大前提です。

例えば、視覚的なポイントをつけていきます。

上着はショート丈で胸下あたりのものにすると上着の下から見えるカットソーなどは体に沿っていますから肉ではないことが見て取れます。胸は上着で隠れています。

上着を着ない場合だと、ワンピースなら胸の下で切り替えがある、もしくはウエストに沿った裁断にすると胸は胸、その下は肉ではない、という視覚的にわかりやすい状態を作ります。

要するに、Xラインの流れを服で作ってあげると着膨れなくすっきりとまとまります。

 

5、応用してみる



Xラインと首から胸、胸からウエストへのシルエットが大事なことがわかりましたね。では、それをさらに応用する形を作っていきましょう。

 

アクセサリーで視点を変える



かわいいプチジュエリーのネックレスなどかわいいのですが、、あまりチェーンが短いと横のラインを首と胸の間で作ってしまうのでなるべく縦のラインを意識的に作る小物を選びましょう。

ロザリオ型のクロスネックレスなど、比較的長めのものは長方形のラインを作るのに役立ちます。

 

洋服の首周りの形



これも大事なことですが、胸が大きい人はなるべく首元をぴっちり閉めないことです。

そこが閉じられていると余計に胸が強調されます。やはり、ここも縦のシルエットを作り出したいところ。

おすすめはVラインです。一番すっきり見せられる形だと思います。

開襟シャツでもカットソーでも比較的簡単に持ちあわせの服で作ることが可能です。

NGは横一文字のボートネック。

胸が大きいとどうしても胸の部分の面積が広くなりやすいので

横のラインを作ってしまうと胸の部分が広く見えて野暮ったい印象になってしまいます。

 

いかがでしたか?

少しのことで着膨れどころか素敵で女性的なフォルムに見せることが可能です。

ポイントを置いて是非長所へと変えてみて下さいね。

 

 

 

2015年7月22日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop