現在17271個の困ったを解決できます!

2014月12月16日更新

低予算で楽しめる韓国おすすめスポット7選

1407 views

韓国に旅行に行くのですがあまりお金がなくて…それでも楽しめるスポットを教えてください。(大学2年生・女性)


みなさんは今まで韓国に行ったことがありますか?

ひとときよりも人気は落ち着いてきましたが、ご飯・観光・マッサージなど日本より物価が安く、遊びやすいため今でもおすすめの旅行先の一つです。

今回はそんな韓国でも首都ソウルの観光スポットを7つご紹介していきます。

 

1.市場



韓国の庶民の味を味わいたいけど、普通にレストランにいくだけならちょっとつまらない、と言う方は是非、

市場に行ってみてください。

韓国語がわからなくても、注文する前にじっさいに目で見て確かめ、指さし注文ができます。

ソウルにもいくつか市場がありますが、一番有名なのは明洞から近く有名な市場は広蔵市場です。

ここには地下鉄の地下鉄1号線「鐘路5街駅」8番出口または、地下鉄2・5号線「乙支路4街駅」か4番出口から100mです。

上には屋根が付いているので雨の日でも大丈夫です。

ここの市場で一番人気なのは、日本でも人気な”キンパ”-韓国風海苔巻きです。

たくさんの具材が巻かれていて日本でいう、太巻きのイメージがあるキンパですが、ここ広蔵市場では細く小さいキンパが人気です。

麻薬キンパと言われていて、一つ食べると止まらなくなる、と言う噂からこの名がつけられています。

是非買ってみてください。また他のトッポッキやチヂミなどもたくさんあるので、食べ過ぎてお腹を壊さないように気をつけてくださいね。



出典:http://www.kwangjangmarket.co.kr

 

2.南大門



お昼に夕方までお店が空いています。

どちらの市場もいつ行っても人で溢れています。南大門は主に台所雑貨から靴下まで、日常用品があります。

お土産の"のり”などもたくさん売っていますが、歩いていると様々なところから声をかけられるので、興味がないところはスルーするようにしましょう。

ウィンドショッピングだけでも十分楽しめますよ。

3.東大門



東大門は夜になればなるほど賑わってきます。

洋服や靴などの問屋さんがたくさんあり、業者さんもたくさんいますが、観光客も格安でかえるお店もあります。

ビルがたくさんあるので、気になる洋服の雰囲気があるビルをチェックしましょう。

靴屋の問屋としても有名なので、気に入る靴がみつかると思いますよ。

「カッカジュセヨ!」(やすくしてください!)と根切りの駆け引きもしてみてください。

たくさんのお店が朝方までやっているので、最終日の夜最後のお買い物に、時間が余った夜に、のぞいてみましょう。



出典:http://www.wowseoul.jp/areainfo/dongdaemoon

4.ボランティアガイド



ソウル観光局では無料でガイドが受けられるウォーキングツアーがあります。(もちろん日本語で!)

ボランティアの方が一緒に、決められたコースでガイドをしながら回ってくれます。

他のグループと一緒に動くのではなく、自分たちのグループに一人ガイドさんが付いてくれるので、途中わからない事があればじっくり聞けたり、他の人に気を使わずに観て回れるところも気楽にお申込みできるポイントの一つです。

インターネット上から予約を受け付けているので事前予約が必要です。興味が惹かれるたくさんのコースが用意されています。

たとえば韓国の5大古宮である、徳寿宮や昌徳宮を回るコースやソウルの街中をながれている清渓川にかかる橋をめぐるツアーだだったり。

きっと気になるコースを発見できるでしょう!

5.地下道



韓国地下は、駅の改札まで続く道だったり、大通りを地下で横断する道だったり、はたまたただの地下の道だったり。

韓国の地下道はただの道だけではなく、両側にたくさんの店が立ち並ぶ小さな商店街、市場のような雰囲気です。

一番有名なのは、明洞の地下道でしょうか。地上の明洞の店とはまた違う少しディープな昔からある店が立ち並んでます。

近年その明洞の地下道より若者、観光客に人気なのは高速バスターミナル駅にある地下道です。

そこは全部回ろうと思ったら軽く半日が終わります。

2本の平行に並んだ道の両脇にびっしりとお店がひしめき合い、販売競争をしています。

ここの地下道のポイントは化粧品や、若者向けの洋服屋さんがたくさんあること。

しかも格安。近いお店どおしで似たようなものを売ってることも、あるのでしっかりチェックしてください。

でも後から戻ろうと思ってたらお店がわからなくなることもあるので要注意。

もちろん地下道なので天気が悪い日にもってこいのお買いものスポットです。

6.チムジルバン



日本のサウナというと、スポーツクラブや温泉や最近ではスパにいってはいるというイメージも多いですが、韓国ではもっと庶民に近い場所にサウナがあります。

このチムジルバンとは松の木を焚いて温めるドーム型の高温サウナです。

入館料はだいたい1000円くらいでぷらすでマッサージやあかすりなどを追加することもできます。

あかすりは韓国のおばちゃんが、かなりごしごし行いますので肌が弱い人はあまりおすすめできませんが、一度は体験してみると楽しいですよ。

7.南山コル韓屋マウル



韓屋マウルは、地下鉄4号線忠武路(チュンムロ)駅の3番出口から徒歩約3分の場所に、入園料は無料です。

韓国の貴族がすんでいた屋敷や市民が住んでいた伝統家屋などを5棟を移築、復元して建てられている場所です。

一年を通して様々な、催し物が行われていて、韓国の伝統文化を楽しむことができます。



出典:http://www.visitseoul.net/jp/article/article.do?_method=view&art_id=497&lang=jp&m=0004003002009&p=03

今回紹介したところは、無料で楽しめることが多くあります。

ぜひ韓国に行って、安くたくさん遊んでくださいね。

2014年12月16日

written

by ruka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop