現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月6日更新

カロリー消費の王道「ウォーキング」を楽しくする5つのコツ

431 views

ダイエットのためにウォーキングを始めようと思っているのですが、続く自身がありません…(大学2年生・男性)


みなさんは普段外を意識して歩いていますか?

歩くことは代謝のUPにつながるだけでなく、ストレスの解消、集中力UPやクリエイティブな発想のきっかけになるとも言われています。

とは言え、毎日単調な運動の繰り返しだとすぐに飽きてしまって、三日坊主になりがちですよね。

今回はこのシンプルながらも、体にたくさんのプラスの効果を与えてくれる「ウォーキング」を、出来るだけ長く楽しむコツをご紹介したいと思います。

 

1. 自分だけのお気に入りコースを見つける





まずはウォーキングを始めるにあたって、独自のコースを見つけることから始めてみましょう。

景色が良かったり、季節ごとに異なる植物を見ることができたり、平坦な道だけでなく、下り坂や上り坂があるなど、変化を楽しめるコースを見つけておけば、継続的に飽きることなく続けられそうですね。

 

2. 音楽を聴く





©victoria white2010

いざ!出かける準備が出来たら、お気に入りの音楽をウォーキング用に持ち出しちゃいましょう♪

歩き慣れた道も、音楽を変えることでいつもと違って見えてきたりするもの。

また、音楽のテンポ、リズムに合わせて歩く速度に変化をつけてみるのもいいですね。

 

3. アプリを活用する





画像出典:iTunes

ポケットに入れておくだけで歩数や距離、消費カロリーなどを測定してくれる万歩計アプリ、位置情報を利用してウォーキングのルートを記録することができるアプリや、ジョギングやランニング時に最適の音楽をチョイスしてくれる音楽アプリなど、便利なアプリが多数リリースされています。

それらを上手く活用することで、モチベーションの維持へとつなげていきましょう。

 

4. 挨拶をする



すれ違う全ての人と挨拶を交わす必要はありません。

気が向いたら、ニコッと微笑み、会釈をするだけでもOKです。

だんだん回数を重ねていくうちに、あれ?この人いつもこの時間にここにいるなあ・・なんて発見があったりして。

同じようにウォーキングやジョギングをしている人たちを励みにしたり身近に暮らす人たちの生活スタイルやコミュニティを垣間見ることで、視野も広がりますよね。

 

5. 無理をしない



初めから~kg減達成!や、~km絶対歩く!などと明確な数値目標を立てるのも良いですが、その目標を達成出来なかったからといって、もうだめだと投げ出してしまわないこと。

高い目標を掲げることよりも、まずは自分のペースを見つけることが大切です。

そこから、自分の出来る範囲でコツコツと小さな目標を立て、たまには息抜きもしながら、長期的にウォーキングを楽しめるような計画を立てていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

既に実際にウォーキングを始めている方も、これから始めてみようと考えている方も、是非今回紹介させて頂いた5つの方法を参考に、自分のウォーキングスタイルを見つけて、楽しんでくださいね。

2015年2月6日

written

by maimu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop