現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月4日更新

無趣味は卒業!自分にあった趣味の見つけ方6パターン

3531 views

無趣味なんですが、どうしたらいいでしょう?(大学2年生・男性)


趣味の音楽を楽しむ女性

自分に合った趣味を見つけることは、簡単そうで難しくもあります。

しかし、無趣味と思っている人でも、なにかしらに関心はあるはずです。

ただ、それに挑戦するのが億劫であったり面倒くさかったりするだけではないでしょうか。

自分の自由な時間を充実させるため、自分を磨くためには没頭できる趣味を持つということは1つの方法ではないでしょうか。

また、学生の方であれば長年続けた趣味が就職活動のアピールポイントになることもあります。

趣味の見つけ方は個々によって異なるとは思いますが、ここでは6つの趣味の見つけ方を紹介していきます。

 

1、人と好きなことについて話す



まずは、自分が何に興味、関心があるのか知ることが大切です。そのための手段として、人と好きなことについて語ってみましょう。

なにげない会話の中からでも、自分が好きな事、興味のあることが、会話の節々に存在するはずです。

また、自分には気づけないことでも、相手が見つけてくれることもありますし、相手の意見も重要になってくるでしょう。

 

2、インターネットを活用して情報を集める



少しでも興味のあることがあれば、情報を集めてみましょう。

今は、インターネットを使って簡単に情報が手に入る時代です。

みんなが、どのようにその趣味を楽しんでいるのか、同じ趣味を持つ仲間で作ったウェブサイト等もあるので参考になるでしょう。

 

3、全くやりたくないことを分類する



色々なことに挑戦することは大切ですが、少しも興味のないことに挑戦する必要はありません。

好きではないことに挑戦するとそれがストレスになり、挑戦する意欲が薄れてしまいます。

色々な情報を調べる過程で興味がもてなくなってしまったものは、分類してひとまず除外してみましょう。

 

4、外に出る習慣をつける



休みなど一日中家の中で過ごすのではなく、外にでて色々なことに触れてみましょう。

そうすることで、いろんな人と出会う機会も増えますし、色んな趣味をもった人に出会うきっかけも増えるでしょう。散歩というもの一つの趣味になるかもしれません。

 

5、トライアルレッスンを受けてみる



興味のあることを見つけたら、トライアルレッスンを受けてみましょう。

様々な教室が存在し、無料、もしくは低価格で参加できます。

まずは、やってみることが大切です。1回、もしくは2回という短期のものがほとんどなのでちょっとした空き時間に気軽に参加できるのではないでしょうか。

実際やってみることで、想像とは違ったおもしろさが発見できるかもしれません。

 

6、興味のある趣味の関連のある場所にいってみる



たとえば絵を描くことに興味を持ったならば、美術館を訪れたり、道具の購入できるお店にでかけてみてはどうでしょうか。

そこにいる人に話を聞いてみたり、色々な画材に触れることで興味が増幅するかもしれません。

普段出かけない空間にいくことで、刺激がもらえるでしょう。

 

以上のように、趣味の見つけ方は様々です。まずは、一歩踏み出して色々なことに触れてみることが大切なのではないでしょうか。

2015年2月4日

written

by boopoo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop