現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月2日更新

テレビ局志望の大学1.2回生へ!今からやっておくべき5つのこと

1556 views

テレビ局に就職したいのですが、大変なんですよね…?今からでもできることはありますか?(大学1年生・男性)


テレビ局の風景

 

テレビ局への就職は、競争率が激しいことで有名です。

競争を勝ち抜きゴールまで辿り着くには、「何から始めればいいの?」と思う方が多いと思います。

これからテレビ局を志望している学生に向けて、大学1、2回生から取り組める5つのことを紹介したいと思います。

 

 テレビ局でアルバイトをしましょう!



テレビ局でアルバイト

テレビ局のアルバイトは、コンビニエンスストアーや牛丼屋といった大手チェーン店と比べると募集は少ないですが、テレビ局会社を選ばなければ見つかると思います。

テレビ局の仕事と言ってもアナウンサー、プロデューサー、カメラマンなどなどたくさんあります。

外から見るだけではテレビ局で働くことは憧れの職業だとか言われますが、実際にはとてもハードな内容の仕事もあります。

自分が就きたい仕事のアルバイト募集があるとは言えませんが、一度採用試験を受ける前に現場の雰囲気を知っておくと良いでしょう。

いろいろ経験を積むこともできますし、この資格を持っていると有利になるとか情報を得られることも考えられますし、就職につながる、なんてこともあるかもしれません。

 

インターンシップに参加しましょう!



テレビ局でアルバイトをしてみたいけど「週3日も働けないからできない」と思う方もいるでしょう。

そういった方は一定期間だけテレビ局の研修生として就労体験できるインターンシップ制度を利用するという選択もあります。

募集期間は会社によって異なるのでインターネットで確認しましょう。

 

 採用試験の対策をしましょう!



テレビ局でアルバイト

大体テレビ局の採用試験は、書類選考、筆記試験、面接試験です。

書類選考から始まる場合はエントリーシートの書き方が重要となります。

そこを通過しなければ、どう頑張っても先に進めません。

文章だけでうまく自分をアピールしなければなりません。

ただ普通に書くだけでは採用担当の方にスルーされてしまいます。

かと言ってエントリーシートに自分を偽って書き通過できたとしても、いずれボロがでて落とされるだけでしょう。

自己PRには自分にしかない魅力を考え、志望動機にはテレビ局に入ってどういった仕事をしたいのか、など具体的に考え書いてみましょう。

数回ほどある面接のポイントは短時間の間で、どう自分の個性をアピールできるかだと思います。

相手にうまく伝えるために、まずは自分自身のことを良く知っておきましょう。

ほか採用試験を受けるテレビ局のことを調べておく必要があります。

「わが社に入社した理由は?」や「好きな番組は?」、エントリーシートに記入したことについてなど、だいたい予測できる質問は返せるように準備しておきましょう。

そのためには日ごろからテレビを見たり、新聞を読んで知識を高めたり、いろんな方と出会ってコミュニケーション力を向上させましょう。

当たり前なことですが、採用担当の方に元気良く挨拶するのも大切なことだと思います。

 

スクールに通い、セミナーに参加しましょう!



1人で勉強していても頭が煮詰まってどう進んでいいのか、わからなくなることもあると思います。

そういったときはスクールを利用してプロの講師から学ぶのも良いと思います。

また自分が思っているテレビ局の世界は、見ると聞くとでは大違いかもしれません。

実際に現場で活躍する方の生の声を聞くことができるセミナーに参加することも勉強になると思います。

 

OG・OB訪問をしましょう!



エントリーシートの書き方や面接試験のこと、職場のことなど先輩方から情報を集めましょう。

該当する方がいない場合は、知人に頼んで紹介してもらうか会社説明会に参加しましょう。

 

上に書いたことを参考にしてみてはいかがでしょうか。

大学3、4回生になってから就職活動の際、慌てずにすむかもしれませんよ。

2015年5月2日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop