現在17271個の困ったを解決できます!

2015月2月25日更新

マスコミ就職希望者にオススメ!読むだけでちょっと有利?な本5冊

6848 views

マスコミ就職を希望しています。これだけは読んどけ!っていう本を教えてください!(大学3年生・男性)


一見花形にみえるマスコミ業界も、いざ就職となるとかなりの狭き門です。

倍率も100倍とも1000倍とも言われ、数ある業界の中でもハイレベルな難易度に位置しています。

優秀層が集まるこの業界の就職を目指すには、それ相応の覚悟と準備が欠かせません。

まず、この業界を目指す志望の理由はどのようなことでしょうか?

「クリエイティブだから」

「芸能人を身近に感じられるから」

「生活に密着しているテレビや広告の仕事に興味があるから」など・・・。

上記のようにマスコミ志望者は、ミーハーな気持ちで志願する者から番組作りや報道などに問題意識を持つ者まで様々です。

全社的な問題を一望できる経営計画を把握することや研究機関が発行する機関紙に目を通すこと、IR情報を入手して企業研究に努めることは言うまでもありません。

しかし、このような堅苦しい書物を読む前に、これから紹介するオススメの5冊の本を読んでもらえると、業界の情報をわかりやすく取り入れることができると思います。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

就活生

 

『マスコミ就職読本1巻入門篇2015』



(マスコミ就職読本編集部/創出版/2013/09/11発刊)\1,404-

マスコミ就職読本

画像出典:Amazon

マスコミ志望者で読まない人はいないとまでいわれる必読書。会社別の詳しい情報は2巻~4巻を参考に。1巻の入門篇では受験に際しての心構えなどを掲載。

 

『普通の僕らの負けない就活術 マスコミ就活革命(レボリューション)』



(霜田明寛/早稲田経営出版/2011/02/01発刊)\1,512-

マスコミ就活革命

上から目線ではなく、就活生の立場に立って語ってくれる心強い一冊。

筆者はあとがきに言いたいことを集約しており、入社後の行動や人付き合いの大切さを感じさせてくれる。

 

『パンチラ見せれば通るわよっ! -テレビ局就活の極意- 』



(霜田明寛/タイトル/2009/06/01発刊)\1,296-

パンチラ見せれば

画像出典:Amazon

多くの就活生の実話をもとに、テレビ局への就活の取り組み方を教えてくれる本。

インパクトのあるタイトルに背くことなく、面白いエピソードがぎっしり。

就活に疲れたときに何気に読めるオススメの一冊。

 

『テレビ局の裏側(新潮新書)』



(中川勇樹/新潮社/2009/12/01発刊)\756-

テレビ局の裏側

画像出典:Amazon

その名の通り、テレビ局の裏側を描写した暴露本。

スタッフの動きから経営陣の気持ちまで、テレビディレクターでもある著者の視点からテレビという巨大産業がもがき苦しむ問題点を提起する。

 

『新聞が消える -ジャーナリズムは生き残れるか- 』



(アレックス・S・ジョーンズ/朝日新聞出版/2010/04/20発刊)\3,780-

新聞が消える

画像出典:Amazon

現在アメリカの新聞社は、若者の活字離れなどにより倒産や縮小の危機に陥っている。

これからの「新聞」はどうなっていくのか。過去の事件報道を検証しながら、将来のマスメディアやネットの世界を予言する。

 

※尚、すべての本は価格が店頭、ネット通販(中古品含む)、電子書籍などで異なる場合がありますので、あくまでも参考金額としてご承知下さい。

 

以上、オススメの5冊の本を紹介しました。

もし可能であるならば、紹介した順で手にして頂ければ幸いと思います。

まず、最初の本で受験に際してすべきことをつかみ、

次に過去の就活生の苦労話や体験談を参考にする。

そして頭の中をリフレッシュし、

違う切り口からマスコミ業界を捉え、

最後の本で業界の将来性や方向性をしっかり学ぶことができます。

準備に出来過ぎや行き過ぎはありません。

またこの5冊の本に限らず多くの書物に触れ、そして諸先輩方の意見や体験談に耳を傾けましょう。

そうすれば必ずや難関は突破できるはずです。

己を信じて頑張ってください。キミに幸あれ!!

2015年2月25日

written

by ut-heartful


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop