現在17271個の困ったを解決できます!

2015月5月11日更新

小物が効いてる!真似したい着物コーディネートまとめ

627 views

今度着物を着る機会があるのですが、着物のコーディネートの仕方を教えてください。小物とかを使って今どきっぽく可愛くしたいです。(大学2年生・女性)


最近は着物を着たことがないという人も珍しくありませんね。
まず着付けが出来ないし、着物のルールもよくわからない。
昔は、おばあちゃんに着付けてもらったという人も結構いましたが、
最近では、おばあちゃんもお母さんも着付けも着物のこともわからないのも珍しくありません。

着物

着付けのことは美容院にお願いすれば大丈夫でしょう。
着物を着るときはシーンに合わせて、着物を選び、それに合わせてコーディネイトします。
着物は購入した金額で上下があるのではなく、フォーマルの度合いで着用するものが決まります。
織りの着物はフォーマルには向きません。着物は染の着物の方が格上です。

そして帯は染の帯より織りの帯が格上です。
現在、着物を着用する場合は、ほとんどの場合フォーマルな場が多いと思います。
レンタルの場合でも、自分で用意する場合でも、小物の効かせ方で、随分と雰囲気が変わります。

たとえレンタルで、バッグや履物などもセットであっても、
今後も利用できるものや洋服にも利用できるものならば、
自分で用意してみてはどうでしょうか。
またフォーマルな場では、きちんと装うことで美しさが出ます。
自分流に着ることより、ルールを守って装ったほうが無難です。

 

小物を効かせるのはおしゃれですがよくわからない・・・でもやってみたい、
でも高価なものには手が出ないという方でも、できる小物のおしゃれがいくつかあります。
まず、小物として一番合わせるのに、「着物を知らない」人でもわかりやすいのは、バッグかもしれません。

佐賀錦や西陣織のいかにも和風なバッグだけではなく、
洋装のフォーマルドレスとでも兼用できるバッグがあります。
エナメルのバッグや、ビーズのバッグ、張り込みという手法で布で出来ているバッグなどは
和服とも合わせやすいですし、洋服でのフォーマルにもよく合います。

私はジム・トンプソンのシルクのバッグをいくつか持っていますが、
姉妹の成人式のお祝いや友人へのプレゼントにも利用したことがあります。
バッグの形状も、一般に和装用に用意されているものに比べて、
手提げタイプもクラッチタイプのものも、可愛らしいものがいろいろありますので、探してみてはどうでしょう。

バッグの色は、草履の鼻緒の色や、髪飾りの色、帯締め、帯揚げの色と合わせるとよいでしょう。
レンタルでも合わせやすいようにシルバーやゴールド系の色味のものを選ぶと良いかもしれません。
そして髪飾りですが、最近は可愛いかんざしが沢山あります。

 



出典:http://adorno-alba.com/

 

洋服にも合わせやすい無地のリボンや、クリスタルのかんざしならば、華やかでよいでしょう。
フォーマルな着物は、必ず衿を抜きますので、髪型はアップスタイルが多いかと思います。
高価な絹地の和服にはできるだけ生花より、かんざしなどを合わせたほうが良いので、気をつけましょう。

そしてバッグやかんざしのように洋服を着る時でも目にしているものではない、
コーディネイトで気軽にできるのは半衿のおしゃれです。
バッグや髪飾りの色と合わせて、刺繍の衿を合わせるのはとても素敵です。

呉服屋さんは敷居が高い方でも、通販で半衿だけ購入するのは難しくありません。
着付けをされる方に一緒にお渡しすれば、衿をかけてくれると思います。
(着付けをお願いする場合、事前に着物を持参する場合がほとんどだと思います。
自分で衿つけができないときは、着付けの方に相談しましょう)

 



出典:http://item.rakuten.co.jp/kyotokimonobiyori/c/0000000269/

刺繍がミシン刺繍で素材が高価でなければ、比較的安価で購入できます。
初めてで自信がないときは、白地に白糸で刺繍が施してあったり、
金糸や銀糸、淡いピンクや、水色などで刺繍した半衿もあるので、試してみてください。

 



出典:http://item.rakuten.co.jp/auc-yurikago/a99227036/

ぱっとは目立ちませんが、半衿におしゃれをしているのは、とっても可愛いし、
人に見せるためだけではなく、可愛い半衿をかけているということは自分自身のためのおしゃれです。

もちろん華やかな色の半衿とバッグの色をお揃いにするのは小物の効かせ方の上級者になれます。
手の届きやすいところからの小物コーディネートで、着物の着こなしを楽しんでください。

 

2015年5月11日

written

by sanako


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop