現在17271個の困ったを解決できます!

2015月7月6日更新

基本のスキンケア方法!絶対守りたい3箇条

5243 views

大学生になり1人暮らしを始めてから、食生活なども乱れてしまっていて、肌荒れがひどいです。でも、スキンケアの基本的な方法が分かりません…。(大学1年生・女性)



美肌を作るうえで一番重要なのが毎日のスキンケア。


毎日行うスキンケアの方法ひとつで、肌を傷めてしまうこともあるし、


きれいな肌を手にいれることもできます。



 

特別な美容液を使わなくたって、


10代、20代の若い肌は、とってもきれいになるんですよ。


毎日のスキンケアの方法をちょっと意識して変えてみましょう! 




メイクはその日のうちに絶対オフ!



まず、基本中の基本がこちら。


ファンデーションにアイメイク、


これらを付けたまま疲れて寝てしまうなんてこと、していませんか?


これは肌にはかなりの負担!


よく、「メイクをしたまま寝るのは、汚い雑巾を顔に乗せているのと同じこと!」


なんて聞きますが、あながち間違っていないと思います。



 

メイクをしたまま寝てしまうと、メイクアイテムに含まれている油分が酸化し、


有害な物質に変化してしまうのです。


これが、色素沈着やくすみ、肌トラブルの原因となります。



 

また、ファンデーションによる乾燥がすすみ、肌は余計に油分を出そうとします。


これがまたファンデーションと混ざってしまったり、


油分が出ているのに、ファンデーションにより毛穴がふさがれてしまったり…


とにかく相当肌に悪いことはわかりますね。



 

その日の汚れはその日のうちにしっかり落とす!


これが基本中の基本です。 




洗顔はたっぷりの泡で



メイクをしっかり落としたら、次は洗顔。


洗顔をする時に重要なのは、どんな洗顔料を使用するかというより、


「どれだけ濃密でふわふわな泡を作れるか」が重要です。



 

肌荒れとくすみに悩んでいた人が、


泡をしっかり立てた洗顔方法に変えただけで、


肌荒れもくすみも治ったというデータもあります。


最近では、洗顔ネットや泡立て用のスポンジ等が沢山出ていますから、


そういったアイテムを活用して、泡洗顔を実行してください。



 

洗顔ネットは100円ショップ等でも売っているので、活用しましょう!


また、洗顔ネットを使用すると、


少ない洗顔料でもびっくりするくらい沢山の濃密泡が作れて、節約にもなります。



 

たっぷりの泡ができたら、「泡で顔を洗う」ことを意識しましょう。


手でごしごしするのではなく、


手のひらで泡を押し付けるように、くるくるとやさしく洗いましょう。


洗いすぎも乾燥につながるので、


長くても1分くらいで洗い終えるのがお勧めです。


気になる鼻の毛穴などは、二度洗いしても良いので、


顔全体は1分くらいで終えるようにしましょう。



 

すすぐ際も肌をこすらないようにやさしく泡を落としましょう。

すすぎは洗顔の倍以上の時間をかけてしっかりとすすぎます。

たっぷりの化粧水としっかり保湿!!



洗顔後はなるべく早く化粧水と乳液、またはクリームをつけましょう!


これは、高い化粧品でなくてもいいので、


たっぷり惜しみなく使えるものが良いです。


洗顔をしてから15分たってしまうと、


化粧水の意味がなくなってしまうといわれているほど、


洗顔後すぐのケアは重要です。



 

化粧水をつけたら、そこからの乾燥を防ぐために、必ず保湿をしましょう!


よく、べたべたするから乳液やクリームは使わないという方がいますが、


これはNGです!


せっかくつけた化粧水も、しっかりふたをしてあげないとどんどん蒸発してしまいます。



 

肌は乾燥を感じると余計に油分を出そうとしますので、


しっかり保湿をした方が、結果的に余計な油分を出さずに済むんです。


10代、20代のスキンケアで一番のポイントは、


面倒くさがらずにしっかり保湿をすることです!



 

今日からできる正しいスキンケアで、美肌をキープしましょう!

2015年7月6日

written

by icchunmom


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop